2012年08月13日

もえあがれ もえあがれ もえあがれ。

J-WAVE LIVE 813+ac @Zepp DiverCity Tokyo


できたばかりのきれいなライブハウスでアコースティックライブと。
たぶん、奥田さんのアコギ聴けるの、ことしはここしかチャンスないだろーなぁ…と思い。

ひさびさのお台場。
風はあるのに湿気が多くて思いのほか蒸し暑い。

で、DiverCityといえば。
ガンダム。

IMG_0473.jpg IMG_0472.jpg

完全に観光客になって写真ぱちぱち。
ある程度満足したら、そそくさと会場へ。

ライブハウスだけど、今日は『指定席』だから。

物販もそれほど殺気立ってなく、あっさり入場。

こじんまりとした感じのセンターステージ。
きけばこの日のキャパは1000人だったらしく。

…いや、ほんと、来れてよかった。

IMG_0475.JPG IMG_0476.JPG

DISK GARAGEさん、いつもありがとう。




この日は813で『J-WAVEの日』。
ライブの模様は生中継でOAとのことで、時間厳守。

アコギと唄と(あとHuman Beat Box)…さわやかでいてふわふわな。
ハンモックのうえで風に吹かれながらおひるねしてる、みたいな。

とくにカサリンチュの有無をいわさぬ陽性のPower。
南のひとがもってるチカラってすごいなー、と。

源ちゃんのうたを聴いたのは、実ははじめて。
…ちゃんと予習してくればよかったなぁ、とちょっと後悔。
世界感も声も音も、ほんと気持ちよかったんで。

奥田さんは通常営業。
ワインははじめて聴いたかなー(あやしい)。
ふつうのマシマロをやっと聴けた(最近ずっとマシマロックだった)。
もう1曲聴けたとしたら…野ばらかなぁ。あ、でもこの日の空気だったらmotherでもよかったかも。

時間が押しまくってたみたいで最後はなんか慌ただしかったけど。
最後のシャ・ラ・ラが聴けただけでもう。
ほんとこれよかった。大げさじゃなくこの音源ほしい。

で、なんだろなこの空気…と思ったら、『寺田』だよ。
あのなかに源ちゃんが入っても全然違和感がないよ。
この日なにが違ったかって、奥田さんの様子が完全に「憧れの先輩」風だったってことと、
隣に座った源ちゃんの目がキラキラしてたこと。
こころからよかったね、って思いながらみてました。

たまにはこんな夜もいいよね。

Setlist
posted by sumire at 23:00| Comment(0) | FES / EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。