2013年02月06日

おかえりなさい。

吉本興業創業100周年記念SPライブ『WA CHA CHA LIVE 2013』@ルミネtheよしもと

bc4bf0b2704111e2b22122000a9f12bd_7.jpg

東京ではリアルタイムで味わえなかった、心斎橋筋2丁目劇場全盛時代。
それがまさかルミネで観れるとは!

メンバーもMCの千原兄弟はじめ(※以下、敬称略)、
メッセンジャー、水玉れっぷう隊、中川家、ハリガネロック、ルート33、テンダラー、2丁拳銃、サバンナ、シャンプーハット(※以上現在進行形のコンビ)、
元:シェイクダウン(お〜い!久馬/後藤秀樹)、元:ジャリズム(オモロー山下桂三度)、元:モストデンジャラスコンビ(ケンドーコバヤシ/村越周司)、なだぎ武(元:スミス夫人)、陣内智則(元:リミテッド)、ハリウッドザコシショウ(元:G-MENS)、
さらには作家陣にも遠藤敬(元:誉)、松本真一をそろえる徹底ぶり。

とりわけメッセンジャーは…東京で2人揃うの、「あの事件」以来かと。
黒田さんが帰ってきてくれた…それだけで結構感激。

また、前説の猫デココのひとり(安友くん)は、2丁目全盛期当時どっぷり浸かっていた一ファンに戻っていたとか。
きっと客席もそんな感じの人ばっかりなんだろーな…と思いながら、開演を待つ。

続きを読む
posted by sumire at 23:00| Comment(0) | 笑 (LIVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

天才コレクション2010。

ダイナマイト関西2010fourth@中野サンプラザ

5456820_901181504_80large.jpg

私の中でベストだった、2006年@NGKを超えたexclamation×2


お題もほぼハズレなし。
回答も全般的によかったし。
もちろん、演者のパフォーマンスはいわずもがな。
全部が全部、うまいこと歯車が噛み合った、奇跡のような時間だった。

それについては、浅越さんのまわしが素晴らしかったのもあるかなぁ。
何の不安もなく見てられたし。100点。
ここの役割はやっぱり重要なんですな。
おにーちゃん、精進してくれー(←期待)。
あ、でも清水さんもみたいんだよな。

続きを読む
posted by sumire at 23:51| Comment(0) | 笑 (LIVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

Dynamite Kansai。

ダイナマイト関西2010 second@ディファ有明。

1565585470_187.jpg


あぁ。

すきなんだけど
だいすきなんだけど…

何かモヤりちう。
うまく言えないけど。

単純に、私自身の嗜好変化の問題なのかなぁ。
“お題”がイマイチ入ってこなかった。

スパーク的化学反応求め過ぎかなぁ。

無双は行くつもりだけどね。
やっぱりあたらしい刺激が欲しいのかな。

続きを読む
posted by sumire at 23:25| Comment(0) | 笑 (LIVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

Poison Girl Band!

D関無双@品川プリンスシアター。
3回目。

いろんなバトルがあって全く飽きません。

今回は
・ポイズン
・キング
・ラバガ
がとにかく楽しみだった。
特にポイズンexclamation×2
どんだけぶりになるんだろ、吉田くんの大喜利。
阿部ちゃんは場外ホームランかフルスィング三振だと思ってたし@前回無双。

あとはひさびさのグランジ揃い踏みとか。

続きを読む
posted by sumire at 00:15| Comment(0) | 笑 (LIVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

次の暁はどこから。

D関無双@品川よしもとプリンスシアター。


楽しかった。

自分の嗜好が変わったかな。
スゴイ よりも 吹き出しちゃうようなほうがよくなった。
だから最後のサドンデスの答えはどっちもスキ。


あと、ディテールとか戦い方とか見せ方とか、そっちのほうが観てて楽しくなっちゃった。

バトルロイヤル2本目はそーゆー意味では満点。
1本目はなんか平和すぎた。

加藤夏希ちゃんは面白い子だなぁ。

欲をいえばMC…
技術とかはあとからついてくるもんだけど、選手に対する愛がもうすこし欲しい。言葉狙って言ってるならそれはそれですごいけど。

もっといろんなイベント行きたい。
posted by sumire at 22:48| Comment(0) | 笑 (LIVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

群雄割拠。

D関無双@品川・よしもとプリンスシアター。
ひさびさどっぷりで楽しかった。

いいなぁと思ったのは
拙者ムニエル・伊藤修子さん
一答め聞いた瞬間、はるかちゃんの『レタス』に撃たれたときとおんなじ衝撃うけた。
バイきんぐ小峠さん
大喜利みたのははじめてだったけど、いやすごい。頭いい回答。
スリムクラブ真栄田くん
暫くみないうちにいやに垢抜けてた。
いやしかし、期待してたハードル軽々超えてった。
実況こみで考えると一等賞かも。
囲碁将棋文田くん
頭いい系。もっとみたい。上手い。
少年少女坂口さん
この子ももーちょいちゃんとみたかった。

モンエンの2人は流石のお仕事。
大林くんの大喜利生初見、よかった。陽のひと。
あと、JINRUI(元松本ハウス)は観れただけで感激。
シンカさんオトコマエでした。

それにしてもザコシさんとキャベツ2人はいい仕事してたなぁ。百点でしょ。

続きを読む
posted by sumire at 22:32| Comment(0) | 笑 (LIVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

ジュクシンのガイ○チ。

ハリウッド寄席@新宿ロフトプラスワン。
楽しかったー。

早めに残業切り上げて、開演時間すこしまわったところで会場へIN。
目の前に本日のMC・急行さん春山さんがスタンバイ。
どーやらギリ間に合った模様。

アトムは可愛かったなぁ。
すごいすれてない感じ。初々しいし腰ひくい。
超好印象。

キラッキラーズとバイきんぐは流石“幹部”(笑)。
豆山さんはずるいなぁ。
小峠さんのあの絶妙な“バランス”の取り方はなんなのだろーか。
ウメちゃんは相変わらず可愛かった。一服の清涼剤。
ラブサミがたのしみー。

ザコシさんのミスチル漫談はヤバかった。
あとからあのジャンプ(?)がじわじわクルよ。

何故か客席にSMAの某バンドマン。
これにはびっくり。

個人的にこのひと達、プラスワンのがびーちぶより向いてるよね、と。
ビール飲みながらゆるゆる観てたいし、きっとそのほうがたくさん楽しめるんだな。

急行春山コンビ付きでまた同じ場所で希望。
posted by sumire at 23:53| Comment(0) | 笑 (LIVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

Welcome to My Hometown。

【バッファロー吾郎ドクエンカイ】@ルミネtheよしもと

バッファロさんの単独イベント。
最初はトークかな、と思ってたら、ふたを開けて吃驚、コントライブ。

東京で観れるよーになるとは。
プライムライブの枠だった事に感謝。

木村さんがブログで言っていたとおり、過去ネタ(ロングコント)を3本がっつり。
幕間には舞台上で着替えとゆーオマケつき。

今後コンスタントにやってくれるとのこと。
素直に嬉しいです。
時間帯変えずに長く続くことを希望。


posted by sumire at 23:45| Comment(0) | 笑 (LIVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

きみがそこにいる それだけでしあわせ。

野性爆弾ソロイベント【タタミ夫さんとハラワタ苦子ちゃん】@ルミネ。

『ルミネ』で観れる野爆!
その“事実”だけでまじ感激。

ヤバかった。
ココロの底からスカッとした。
ちょっと泣きそーにすらなった(笑)。
ここ最近でいちばん衝撃うけたライヴ。
なおかつしあわせな気持ちになったライヴ。

くーちゃんとロッシーの楽しそうな表情みるだけで、もうね。

プライム枠でよかった。
絶対次も行かなきゃ。
posted by sumire at 23:19| Comment(0) | 笑 (LIVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

ここで一発かっ飛ばせ。

バッファロー吾郎の【爆笑新ネタ 逆転満塁ホームラン寄席】@ワッハホール
何とかこの場所まで辿りつけました。

千日前ではジャルジャル両名エロ詩吟師匠(正しくは師範代)に遭遇。
ネットカフェで『20世紀少年』読みながら直前まで体力温存。

会場に入ってからが
「あー、ここまで来れた」
と感慨深くなる。

はじめのMCで木村さん、
「(ワッハホールが人気で)キャンセルがでたから今日できた」
「10thアニバーサリー」
と。
全然意識してなかったんだけど、そんなときに来れてよかったなぁ。

続きを読む
posted by sumire at 20:34| Comment(0) | 笑 (LIVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

極上品。

田村亮一座セカンド公演【I Love You, SAYONARA】@銀座・時事通信ホール。

iloveyousayonara.jpg

ひさびさに2人揃ったカリカ。
座長根性見せてくれた亮さん。
アウェイ感なんか微塵もなかったサバンナ。

そしてバッファロさん。
若竹さんの演技力にゾクゾクした。
木村さんの芸人としての華にまた惚れ直した。

パンチが主要キャスト張れるよーになったこともびっくり。
ひさびさに観たやしーの女形はもうため息。
林はまじで『パンク侍…』が待ち遠しい!

極論言えば、バッファロさん・サバンナ・カリカの揃い踏み観れただけで満足。
しかも大喜利やギャグ祭まであるなんて!

いやーイイモン観れたわ。
posted by sumire at 17:56| Comment(0) | 笑 (LIVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

グラインドハウス。

@北沢タウンホール。
待ちかまえてたイベント。
演者の名前だけで行くの決定。
そりゃ大阪NSC11期Loveですから。

村越さんザコシさん(&原専さん)にちょーほっこり。
テク野テク基地も観たいなぁ…と西電さん登場であらためて。

そしてバイきんぐは巧い。

終演後のロビーはちょっとした芸人祭。
SMAの人だけじゃなくふとっちょ☆カウボーイ氏も。
あらびき団ワールド。
posted by sumire at 21:22| Comment(0) | 笑 (LIVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

キラキラの週末。

『世界のナベアツ 日本公演』@ルミネ。

“プライムライブ”って枠ができて、本当によかったと思う。
残業になっても安心してライヴを観れるなんて。
“うめだプレミア”をうらやんでいたころが懐かしい。

今回の客層は、前回に比べたら、2年前の単独とおんなじよーな“渡辺鐘ファンの基本層”な感じに見えた。
キッズ連れももちろんいたけど、それ以上に目立つ男性陣。

内容は…前回キッズが多かったこともあるのか、それに配慮したかなー、って感じのネタ多し。
でもそれは決して鐘さんの牙を隠すことではなかった。
いかに自分の色を出せるかを、このひとはホントーによく知ってるひと。
全部ちゃんと「The☆鐘ワールド!」って言えるネタだった。

大好きなコスプレ(ハッピーターンはもはや鉄板!)も新作有。
ウルトラソウルもすきー。
大喜利要素たっぷりのクロスワードも、踊り子さんコントも、カンタービレも。
文字の読み方も、キッズ大爆笑のあのネタも。
個人的な好みにどんぴしゃり。やっぱりハズレがない。うん。

そういえば、幻の『山下さん・初スーパーマリオ』のフルサイズVが観れた。
やりすぎコージー』でもOAになったやつ。
これね、ホントすごいわ。
マリオを知ってるひとなら間違いなくツボる。はじめての1-1。

1週間の仕事を終えた夜に、こんなprecious junkを味わえるのは最高。
もうすぐ40歳。走り続けてください、鐘さん!
posted by sumire at 23:27| Comment(0) | 笑 (LIVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

サムライソウル。

947550701_207.jpg  947550701_225.jpg
『六人の侍』@ルミネ。

ひさびさガッツリ、生ユニットコント。
しかも極上メンバー。

ルミネの舞台でこいちゃん観るのはじめてかも。
黙っていればホントこの人、ただただキレイ。
骨折、早くよくなって欲しい。

もちろん、他のメンバーも大好物。

それぞれの書いたコントが、それぞれの味がすんごい出てて、それを特等席で堪能できることがしあわせだった。

個人的には、フット(特にのんちゃん)と山ちゃんの凄さをあらためて思い知らされた。
特に山ちゃん。凄い。
こんなに巧いなんて、私は何観てたんだ、いままで。
山ちゃんの書いたコントも、この日のでいちばんすき。

そしてオリジナルの『六人の侍』も観たくなった。

いや、ホント、イイもん観れたよ。
たまにはルミネもいいもんだ。
posted by sumire at 22:27| Comment(0) | 笑 (LIVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

夏の終わり。

917325264_219.jpg

ダイナマイト関西2008〜オープントーナメント大会〜決勝@大阪府立体育会館。

ついにこのときを迎えてしまった。
府立。
2年前の来阪時、どーしても此処を目におさめておきたくて、足を運んだ“聖地”。
その中に入ってきたことが、いまもまだ、なんか実感がわかない。
確かに此処に、私はいたのに。

11時に相方と合流。
ちょっと早い昼食(ほぼお約束コース)を終え、開場前・ちょっと早めに
現地着。
するとコバさん・にっさん・西森くん、そしてキング今野くん・ラバガ飛永くんのご一行様。
実況での今野くん情報だと、コバさんのおごりでパスタランチとのこと。
なんか、その一瞬だけ、時間がほっこりゆっくり、やわらかく過ぎてった。

開場。
目の前に飛びこんできたのは、『東京メガネ会』から平成ノブシコブシ・吉村くんへのお花。
東京予選で唯一観れなかった彼の闘いっぷり。
それも楽しみにしていたひとつ。
彼も追い続けている芸人のひとり。
こんな檜舞台を見届けられるなんて嗚呼しあわせ。

関西予選組の功太・茂雄・西森くん・後藤くん・にっさん、そしてノンジャンル枠の和田ラヂヲさん。
みんなみんな楽しみでしかたなかった。

開演のカウントダウン。
館長の挨拶。
藤井隆さんの国歌斉唱。
コバさんの挑発を受け、第一試合を自ら選んだ吉村くん。
激しい撃ち合いの連続(個人的には、これは『R』『RX』があった影響だと思ってる)。
スペシャルマッチでのサプライズ。
決勝。
竹若さん・木村さんの、熱くて重い、最後のことば。
泪ではじまり泪で終わる。

想いは山のようにあって。
すべての情景がみんなみんな忘れられなくて。
どこも編集なんてできない、すべての瞬間が愛おしくてたまらない。

エンドロールの最後の画面をみて、「終わってしまった」ってことを
ひしひし感じて、胸が痛くなった。

終わってしまいました。
6月から追っかけて、追い続けて、楽を見届ける。
こんなしあわせなことはございません。

私のことしの夏は『ダイナマイト関西』。
これは間違いない。
最高の夏を、最高の想い出をありがとう。

このイベントを創りあげてくれた、もたらしてくれた、すべてのひとに感謝。

続きを読む
posted by sumire at 23:55| Comment(0) | 笑 (LIVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

オトナの特権。

909209979_176.jpg

『世界のナベアツ 追加公演』@ルミネtheよしもと。

行ってよかった。
私にとってはまぎれもなく“ワールドプレミア”。

リアルに2年前の単独の感触がよみがえってきた。
爆笑、ってより、たぶんずーーーーっとニヤニヤしてた。
なんか嬉しくて仕方なくて。
…気持ち悪い。

まだ髭がないころのVまで拝めたし。めでたしめでたし。

てか、おこちゃま連れが多いのはびっくりした。
いま鐘さんが置かれた環境を考えるとしょーがないのかも知れないけど、
せめて“R-18”にしといてもらいたかったなー、って、劇場に対して思った。
もっとキワい姿も知ってるから、なおのこと。

今日の内容だって、「3」しか知らないキッズ(ひょっとしたら、キッズ以外にも。赤ちゃんもいたぞ)にはどー映ったのかな、って心配したり。

せめて『規制の檻』がないとこでは、自由にのびのび動き回ってる鐘さんを
眺めていたいのですよ、はい。

自ら
「わたくし、出来る限りのクレイジーを目指してまいります。」
と言われたとおりの鐘さんでいてくれることが、こっちはいちばん嬉しいのですから。
posted by sumire at 22:55| Comment(0) | 笑 (LIVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

真夏の桃鉄祭り。

901989358_77.jpg

河本さん家のとなりの【ロッシーさん家】@TOKYO CULTURE CULTURE
約1年ぶりのカルカル。
完全チケ戦勝ちに行ったので、今日は極上状態で観れました。

熊ちゃんはきっと来るだろーな、と思ってたんだけど、
お父さんも諸っちもくるなんて!嬉しいサプライズ。
最後に竹やんも観れて。みんな生では1年ぶりくらい?

なんだかんだと、皆に愛されているロッシーの様子が観れてシアワセ。
後半の桃鉄大会は、思わぬところで大爆笑。
ゲーム知識がまったくない私でも充分満喫。

またお父さん&モロゾフさんのお家も行きたいな。
いろんな仲間が来ると嬉しーなぁ。

いいライヴ ビールが美味い 夏夜空。
posted by sumire at 22:19| Comment(0) | 笑 (LIVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

すべてを奪い返した夏の日。

ダイナマイト関西2008・ルミネ予選6。

パーケンさん!!!!
やったよー !!!!!!

それ以外言うことなし。
最初から最後までキレッキレで、まじカッコよかった。
ええもん観させていただきました。

でも、又吉くんもカッコよかった。
出てきた吉本勢が(正直)ふがいない、と思うなか、唯一“ハマった”瞬間をつくってくれた。
(キートンさんだってすごいんだけど、なんせエンジンがかかる前に終わっちゃった感が。)
特に、VS今野くん戦は、なんだか祈るよーな気持ちで観てた。
いい試合でした。私の中ではこの日のベストバウト。
ほんと悔しかったけど、もーしょーがねぇ。

でもなんだか、東京吉本芸人のふがいなさが目についてしまった。
又吉くんのほかは、キートンさんとグランジ・大、住谷さんくらいしか印象に残ってない。

ルミネ予選はコレでおしまい。
残すはワッハ予選1つのみ。

ここまできたら、腹くくって府立を待ちます。
posted by sumire at 22:50| Comment(0) | 笑 (LIVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

夜のオトナなお楽しみ。

中川家の寄席@新宿末廣亭

080807_2121〜01.jpg

今日は整理番号がよかったから、がっついて最前確保。

全身で浴びるTHE STANDARD。

ゲストはなんと、昭和のいる・こいる師匠
あの軽妙な感じ。あれはいったいなんなんだろう。
魔法のリズム。
老獪、ってゆーより鮮やか。
流石コンビ歴42年。

今日はTHE☆クラシックを全身に浴びた感じ。

滅多にできない贅沢。

この寄席は特に告知を打っているわけではないので、自力で探し出さなきゃいけない。
次回も頑張って見つけ出さなきゃねー。
posted by sumire at 23:50| Comment(0) | 笑 (LIVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

波はもはやうねりと化した。

ダイナマイト関西2008オープントーナメント大会・ルミネ予選5。
ある意味いちばん楽しみにしていたノンジャンル予選。

オファーを受けた芸人さん以外で、誰が来るのか、まったくわからない状態。

せきしろさんマッスル坂井さんなんかの「過去参戦経験者」の他、まったく読めず。

こっちもこころの準備があんまりできていないなか、幕が上がってしまった。



続きを読む
posted by sumire at 23:24| Comment(0) | 笑 (LIVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。