2013年05月04日

オマエ等狂エーーー!!!

Sweet Love Shower 2013 in 東京日比谷野音大音楽堂

そもそもこの日は、ラブサミの予定が入っていたので、行くのあきらめてた。
でも…池ちゃんとスカパラが一緒に出る…ってのが心のどっかに引っかかってて、どうしても踏ん切りがつかなかった。
そして…思い切ってチケ確保。
タイムテーブルみて、少なくともスカパラだけは観れる、池ちゃんもたぶん大丈夫!と見切り発車。

当日のラブサミのお手伝いが、予想してたよりちょっと時間がおしてしまい。
TLみたら「池ちゃんがはじまる!」と!!
すこし片付けだけして科学技術館から竹橋駅へダッシュ。
すぐ来た東西線で大手町→千代田線に乗り換えて霞ヶ関へむかう。
道だけじゃなく、駅の構内をあんだけダッシュしたの、どれくらいぶりだろう。

霞ヶ関に着いて地上に出ると、大奥の音漏れが聴こえてきた!
祈るような気持ちで入口までまた走る。
係のお兄さんに案内され、なんとか座席へ。
これがまた…嘘みたいな席で。

続きを読む
posted by sumire at 23:50| Comment(0) | FES / EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

Down Beat Down Beat Down Beat, Yeah!!

tvk 40th anniversary LIVE 2012〜カモンカモン!赤レンガへ tvkに映るんだ〜@横浜赤レンガパーク 野外特設会場。

フジファブリックUnicorn真心ブラザーズ

直近2年、ヨコハマ行きはことごとく雨。前回赤レンガを訪れたときも雨。

それがこの日は。
The 快晴!! 晴天ナリ!!

IMG_0871.jpg

週はじめには台風2つやってくるかも…とか言われてましたが。お見事。

まぁ、はなから天気の心配はしてなかったけど。
なんてったって、名言「フェスを成功させたかったら俺を呼べ!!」を残した男。
流石、奥田大明神。安定のクォリティ。

こんな雲ひとつない青空の下、海風もここちよくて、『The ヨコハマ!!』を満喫。
最高のシチュエーション。

IMG_0873.JPG

しかしながら…赤レンガパーク、陽を遮るものが皆無!

IMG_0870.JPG

ヘタしたらことしのSETSTOCK以上に太陽が痛い!!
帽子装着で来たものの、陽射しの向きは完全に帽子役立たず状態。
タオル持ってきてほんとよかった…と3年前の音髭を思い出しつつしみじみ。

続きを読む
posted by sumire at 23:00| Comment(3) | FES / EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

絶対あの入道雲の中にはラピュタがあるんだな。

SETSTOCK'12 -10th Anniversary in Bihoku-国営備北丘陵公園

たのしみにしてたTokyo Ska Jamboreeがある気配がなく(結局中止…)。
ことしの夏はどこのフェスに行こうかさんざん悩んだ末たどりついたのは。

『民生とスカパラが一緒に出る』セトスト。

3年前、はじめてスカパラを見たのも、『Unicornとスカパラが一緒に出る』フェス(これは音楽と髭達2009 “Way”)だったとゆー。
動機なんてこんなもん。

セトストを選んだのは、このフェスの雰囲気がとてもよかったから、というのもあって。

2009年に来たときは、民生様のおかげで奇跡的に晴れた(広島市内は前日から豪雨・翌日は会場も雨)とゆー想い出があったのですが。
なんとなーーくのどかな平和な感じがすっごくここちよかったのを憶えていて。
ほかにも、単純に広島がすきだから、とゆー理由もあり。
とりわけ宮島に行きたかったのが大きいかなぁ。
あと、アメトーーク!の『広島カープ芸人』の影響もあるかな。

この日は朝から晴れていたのですが…前日トリのRADWINPSのときに雷雨で一時中断になったみたいで、油断ならず。
何よりも油断ならないのは、TSPOの雨男さん
奥田さん(=大トリ)のときは絶対降らないという確信があったけど、わりと早めの時間のスカパラは…と結構恐れて。

さて、広島駅からバスに揺られて2時間弱。
到着。

IMG_0521.jpg

続きを読む
posted by sumire at 23:50| Comment(0) | FES / EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

もえあがれ もえあがれ もえあがれ。

J-WAVE LIVE 813+ac @Zepp DiverCity Tokyo


できたばかりのきれいなライブハウスでアコースティックライブと。
たぶん、奥田さんのアコギ聴けるの、ことしはここしかチャンスないだろーなぁ…と思い。

ひさびさのお台場。
風はあるのに湿気が多くて思いのほか蒸し暑い。

で、DiverCityといえば。
ガンダム。

IMG_0473.jpg IMG_0472.jpg

完全に観光客になって写真ぱちぱち。
ある程度満足したら、そそくさと会場へ。

ライブハウスだけど、今日は『指定席』だから。

物販もそれほど殺気立ってなく、あっさり入場。

こじんまりとした感じのセンターステージ。
きけばこの日のキャパは1000人だったらしく。

…いや、ほんと、来れてよかった。

IMG_0475.JPG IMG_0476.JPG

DISK GARAGEさん、いつもありがとう。



続きを読む
posted by sumire at 23:00| Comment(0) | FES / EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

One Night Carnival。

氣志團Presents 極東Rock'n'Roll High School「ドキッ!丸ごとバナナ 男だらけの吹奏大会」@Zepp Tokyo

氣志團 VS 東京スカパラダイスオーケストラ!!


この企画を知ったとき、
「お も し ろ そ う」
ただそれだけで行こう!!と決めてしまった。

家を出る前、明らかに熱があり、最後までもつかなー、と思ったものの。
前情報で、「ゲスト先攻/ホスト後攻」 と聞いていたので、とりあえずいけるとこまでいこう、と決め、出発。

整理番号入場にかろうじて間に合う。


やや上手のオッキー正面が、私の特等席。
でもここは、大森さん・谷中さんもいる激戦区。
そんなポジションも無事に確保。

KISSESの皆さんの様式美がスバラシイ。
見ただけで愛が伝わるもんね、女子も男子も。
前の方にいるとこーゆーのもわかって嬉しい。

続きを読む
posted by sumire at 23:30| Comment(0) | FES / EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

おねーさーん!!

ロックロックこんにちは ver.15 ANNIVERSARY 怪人十五少年反抗機舞洲スポーツアイランド


仕事の予定が変わって、行けることがわかった瞬間、衝動のまま突っ走ってしまいました。

おんなじことが起きたTokyo Ska Jamboreeは、既にバスが完売し断念したので、
今回は同じまちがいは起こさない!と(笑)。

早起きして新幹線。車中ではずっとOT。富士山も観れたし。

現地に到着したのは開演ギリギリ。間に合ってよかった!!

110910_1206%7E01.jpg 110910_1204%7E01.jpg
続きを読む
posted by sumire at 23:30| Comment(0) | FES / EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

忘れられぬミュージック。

20101024(Sun.) Golden Circle Vol.15@日本武道館。


今回の出演者を観た瞬間に、
「絶対行く」
って決めた。

倍率はすごいことになるのは覚悟してたけど(ミスチル・桜井さんいるし)、それでもその一点だけは揺るがなかった。
最速先行で外れても、打てる手は全部打とうと思ってたから。

何とかなるんだよね、この気持ちが消えなければ。いやほんとに。

続きを読む
posted by sumire at 00:20| Comment(0) | FES / EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

ムッシュ寺田。

Producer《meets》BLITZ
Yohito Teraoka presents『Golden Circle vol.14』@赤坂BLITZ。

1441611551_100.jpg

寺岡呼人
Who the Bitch
奥田民生
ムッシュかまやつ

Golden Circle Bandには元くるり森くん(Dr.)やらお馴染みじーけん氏やら。

2007年以来のGC。
なんといっても“寺田”!
これが観たかったんじゃ。

100320_1944_02.jpg

続きを読む
posted by sumire at 20:34| Comment(0) | FES / EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

夏の空の下。

音楽と髭達2009“Way”@国営越後丘陵公園。

あいにく天候に恵まれることが少なかった夏ライヴ。
野外演奏中の降雨には合わなかったものの、綱渡り状態。
今回も週末の予報は雨。
新幹線乗車中も雨粒。

が。

晴れました。

image/2009-08-31T00:49:321  image/2009-08-31T00:49:322

陽射しはまだまだ鋭く肌を刺す。
雨対策にばかり気をとられ、帽子を忘れるという大失態。

そんなやらかした私を救ったのはabedonからの贈り物。
1枚のタオルが熱中症から護ってくれた。
感謝。
続きを読む
posted by sumire at 01:32| Comment(2) | FES / EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

魂を焼きつけろ。

Soul Power Tokyo Summit @日本武道館。

長年の念願叶っての初・生ゴスペラーズ。

この日は真夏のアツイSoul Musicのお祭り。

その昔、私の妹とバイト先が一緒だった、ゴスのリーダー・村上てつや氏。
その後、大学時代、私がうたをやるきっかけになったのが、友達が唄っていたゴスのデビュー曲『Promise』。

いつかいつか、と願い続けてやっとこの日を迎えました。

生で聴く歌声に鳥肌。
『永遠に』が始まってから涙が止まらなくなりました。
そして、嬉しかったのは『Love Machine』!!
雄さんメインのこの曲、まさか聴けると思ってなかったから、ほんと感激しました。

出演者がとにかく豪華。
韓国から東方神起(ファンの方はちょっと怖かったけど…)、BackStreet Boysのハウイー(北山さんと交流があったとのこと)、そして懐かしいBrother Korn(いまの綴りはKONEだって)!!
鈴木雅之さんと一緒にクワマンは登場するし(しかも超歌上手い)。
まさかまさかのゴスペラッツを観れるし。

いちばん感動したのはJaye & Silkyって浪速デュオ。
あんな声量のあるのびやかなファルセット、初めて聴いた!
ほんとにこのふたりはすごかった。
ゴスとセッションをした曲、震えがとまらなかった。
これの次が『永遠に』だったのだけど、あれほどあっさり号泣モードに突入したのは、たぶんこのセッションのせいだと。
素直にまた聴きたい、と思いました。

ゴスペラッツの『ハリケーン』のあと、みんなで『Won't be long』の大合唱。
世代を超えてみんなが同じ唄を唄えるってすごいことだな、と思った。

ところどころでスティービーの曲やフレーズ(『Sir Duke』『Superstition』など)が嬉しかったり、ゴスがカバーした『My Girl』とかも。

時代が変わっても、いい音楽は変わらない、なんて、月並みかもだけど。
この夜は本当にそれを実感しました。

またこんなお祭りがあったら来たいな。
posted by sumire at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | FES / EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

超人になりたい。

【曲者〜まがいもの〜】2nd Day@SHIBUYA AX

ほんとはねー、初日も来るはずだったんだなぁ、此処。
てか初日のが楽しみだったんだなぁ、此処。
…盆地観たかったなぁ。はしゃぎたかった。

諸事情により、飛ばしてしまった初日曲者。
その分まで楽しんでやろうと思ってはいたが。
とりあえず、イナ戦@AX前哨戦ってことで。

慎太郎さん、見た目がどんどん若かりし日のお父様に近づいてくる。
GBは安定してますな。此処を観ながら、2拳・GB・THE RED STARなんて《12期競演》しねーかなぁ、とか思いつつ。

KO - I - NO フェスに、まさかまさかで川西さんドラム参加!
初日のジェット機逃してる分、これは本当に嬉しかった。
あんなに普段きゃーきゃー言わないのにな、私。
でも憧れの大人。カッコイイ大人。

イナ戦は前哨戦のつもりでやってたなー。
アルバムから殆ど持ってきた感じ。
実はまだアルバム聴きこめてないから、ここから本番に向けてラッシュかけなきゃなぁ。
坊主になった俊哉が可愛かった。

jealは観せ方が上手。華がやっぱり違います。

FUJIWARA+2拳は無条件で嬉しい。Encで『おしりフリフリ'66』もやってくれたし、何もいらなーーーい。

修ちゃんの『新しい日記』セルフカバーはとても素敵。
欲を云えば唄った本人が来てくれたらもっと嬉しかったけどね。

でもでもやっぱり、本来2日分楽しめたところを1日だけって消化不良甚だしいわ。
なんかどっかイマイチ乗り切れてない自分がいたんだよね。反省。
posted by sumire at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | FES / EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

My Sweet Honey。

蜜のようにとろとろと、アタマの中身が溶けてゆく。
そんなPUNKでとびきり極上なSweetsが、
【KISS THE PUNKS】@新宿Loft Bar Space。

その昔、コーラスグループやってたりしたのですが、その時にいちど、此処で唄ったことがあります。

なんとなーくノスタルジィにかられつつ、流れるナンバーも'70s後半〜'90s前半の、王道甘酸っぱいメロディ達。

コレを回していたのが、他ならぬ龍ちゃんだったのねぇ。
意外な一面見たり。ふふふ。

そんな曲を聴きながら、おっきな荷物をロッカーにしまって、1杯め。
まだこの時は単身(度胸ついたなぁ)。

鷲様とご挨拶。
他のおひとり様ファンを気遣えるって素敵やん。また惚れるわ。

さてさてメインディッシュのバンド。
鷲の声、すごいツボなんだよねぇ。男前。

で、象さん・龍ちゃん登場で餃子早喰い大会。MCは鷲様。

なんかね、龍を観てるだけで癒されてしまうのです。
ふにゃふにゃになってしまうのです。
何故でしょう。

あ、餃子は旨かったですよ。
小腹空いてたせいもあり、助かりました。

そうこうする間に相方とも合流。飛石連休・岩見くんにも遭遇。

ビール3杯のあと、烏龍ハイ(この日特別に¥300だった)、いったい何杯呑んだのでしょうか。
全く憶えておりません。

やはり買ってしまったTシャツリストバンド…。

早朝5時を過ぎているのに完全に酔っ払いです。千鳥足。

でも、あの空間、あの時間、ほんとキラキラぴかぴか(新しい)してて、毒があって、でもなんか雲の上でフワフワしてるみたいで。

あ ー 楽 し か っ た exclamation×2

相方さん、鷲象龍の皆様、岩見さん、そして何より主催者の方々!
本当にありがとうございました。
posted by sumire at 13:52| Comment(2) | TrackBack(0) | FES / EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

音戯箱(おとぎばこ)。

やっぱり仕事でいけなかったヤマレス。
そんな悲しいこともふっとばして、気を取り直していざ渋谷。

【バンブーロックナイト】@渋谷KABUTO
KABUTOのある場所ら辺は、渋谷とは云っても街の喧騒とはあまり縁のないところ。
苦手苦手な渋谷でも、これなら全然大丈夫。

2丁拳銃・GB・アップダウン・間慎太郎・超新塾。ほぼ曲者です。
ちょっとした大人版番外編っぽくていいなぁ。

相変わらずも超新塾に堕ちていく私。みんな最高ですなぁ。
あんな笑顔で手ぇ振られたらそりゃくらっときますよ、鷲様。

修士さんから出てるオーラ、なんかすごい。圧倒された。
ニアミスはものすごい確率でしまくってましたが、結局いちども声をかけることはできませんでした。
もっと正確に言えば、「あ」とかそんなひとつの文字すら言葉として発せませんでした。ヘタレ。
そしてアップ阿部くん。吃驚した。すげぇ男前だ。

この日の主催者小堀さんも本当に楽しそう。
いろいろ考えて、手を変え品を変え私達の前に新しい企みを披露してくれる。
そーゆーところに貪欲なひとには、ヤバいくらい射ぬかれます。
バッファロー兄さんしかり、プランさんしかり、小藪さんしかり。
思えば12期って面白い企画を立ち上げるのが得意な人が揃ってますなぁ。
アーティスト肌。

うーーーん、やっぱりLiveっていいなぁ。生っていいなぁ。
このメンバーだいすき。

また是非是非こんなご機嫌な宴をひらいてください。お願いしますよ、小堀さん。
posted by sumire at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | FES / EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

曲者2nd Day。

【曲者】2日め。

昨日の夜の2大祭りでくたくたになって、2度寝。
着いたのは開場後。間抜けですな。
先行で取った意味があまりないよね、これだと。

ロッカーに荷物をおさめたあと、物販チェック。
期待していた盆地グッズは皆無。落込みまーす(by Bコース)。
超新塾と盆地のTが出てたら両方買うつもりでしたが…結局何も買わずじまい。

まず、前説がノブコブ!そっからテンションあがりまくり。
この子達、盛り上げるの本当に上手です。

FUJIWARAさんの青春アミーゴが生で観れたのは感激です。
あと、ぼんちおさむ師匠。若い。オシャレ。あの歳でジーンズは素敵すぎる。
いまになって芸人の道へ戻った気持ち、なんだかすごいじんわりくるんだよなぁ。

お目当ての盆地は前へ前へ行きました。
くーちゃんカッコイイのよ。ほんと。
思わずくーちゃんコール。こーゆー時に叫んどかないともったいないね。
そして、ベースを抱えたロッシーのあり得ない出来る子感。この子、スゴイ。
後藤さんはちら観しつつ。たんたんと脇に徹しているのが素敵。
金重さんもだけど、このバンドは本当に役割がしっかりしてて素敵です。惚れる。

そして…SBPF。
アップでドリンク休憩をしつつ、どうにも動きそうにない前方に業を煮やし、階段より場所移動。
行き着いた先は樅野さん側でした。
今日やった曲はほんと、よかったと思います。去年の夏が正直ひどすぎたから。それに比べて雲泥の差。
何よりみんなが楽しそうだったのがいい。
『落書き』の《この赤いノートの…》のくだりに、じんわり。
『帰り道』は生で聴けて本当に幸せ。
『ラッキー』はやっぱり盛り上がるなぁ。楽しかった。
結局樅野さんしか観てなかったような気がする。やっぱりこの人、舞台に立つと華がある。もったいない。
そうそう、衣装が白シャツ+ネクタイのスクールボーイスタイルで。
思中っぽくて、線香とか思い出しちゃった。
この衣装考えてくれたチチモメン、感謝。さすがわかってますな。

きましたよ。ジェット機ですよ。
宮田さん、川西さん。あの頃と何も変わらない。素敵!
こんなカッコイイ大人がいるんだ…って素直に思いました。
どの曲も楽しいの。ライブ向きのナンバーを選りすぐって持ってきてくれた感じ。
宮田さんのステージングは本当にプロ。カッコイイ。それしかない。
食い入るように2階席から観ていたくーちゃんと後藤さんの目が印象的。
最後のダイブ!
あんなカッコイイダイブ初めて観ました。あれを目の前でやられちゃね。

小堀さんって本当にすごいんだなぁ。
ジェット機くらいの大御所が、可愛い弟を紹介するみたいに、2拳のことに折に触れてMCしてくれるの、すごい。
私達の世代はかならず通り抜けたとこだからね、ブルーハーツ・ジュンスカ・ユニコーンは。
《追記:3/7 小堀さんブログによると、この日には本当にヒロトさんもいらっしゃってたとのこと。ますます感激!》

最後の2丁拳銃。
セットは前日と変えてきました。トンビとセルロイドは嬉しい。
そして逢いたくて。これは沁みます。何度聴いてもいい。
CDのVer.より、ライブのバンドバージョンがいいんだよね。
青春デストロイは拳あげるのが難しかった(場所的に)けど、楽しかった。
最後に観れた、FUJIWARAさん共演のおしりフリフリ'66!!
最高に可愛い。原西さんもフジモンも素敵。

今日はライオンも出たし楽しかったなぁ。
バッドもコンマもきてほしいと思ってたから、嬉しい。

観客席の大地さんをみつけて表情が変わるやまが面白かった。

武道館まで大きい箱でやるより、このくらいの箱で、おしくらまんじゅうになって、いつまでも観てたいな。
楽しい2Daysをありがとう。
観客動員も大事だけど、素敵な素敵な人脈をもっと見せてください。
好き勝手にやっちゃってください。
2拳兄さん男前。
posted by sumire at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | FES / EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

曲者1st Day。

【曲者(まがいもの)】2Days初日@Shibuya O-East。

最初、DG先行では盆地(&ジェット機)が出る2日めしか取りませんでした。

が。

友からのメールが。「超新塾出演!」
運命変わりました。

去年11月のGBライブで、前に行かなかった後悔がさーーっと甦り。
リベンジ決定。

超新塾、とにかく素敵でした。観ててホクホクします。
できれば盆地と一緒な日に観たかったけど。でもいいです。
楽しかったな〜〜。思いっきり前で観れて幸せでした。リベンジ達成。
フツーにまた曲者で観たいなぁ。
物販なかったのが残念無念。

でも、ドリンク休憩をしてたとき、素敵な想い出をつくれました。
完全に便乗でしたが。相方さん感謝。

同じ時に、又吉選手発見。
私が最初に見つけたのはチーモン菊地くんだったんですが…そして次にミルク竹内くん。
あれよあれよという間に、ジェンやら栗やらはるかちゃんやら見つけて大変。
テンション上がりまくりでした。
こーゆーのはすごいお得感。

幕間にアーム・ハリセンボン。ピース・くまだまさし。
これもすごいラッキーなお話。

楽屋レポーターのやまとあべちゃんもね。もちろん。

イナ戦、すっごいすっごいカッコよかった。
今は亡き【メンB】の時に初めて見たのですが、ライブパフォーマンスが素敵過ぎ。
惚れました。フツーにもっと聴きたい。

そして2丁拳銃。
おしりフリフリ’66・ハダカでグー・ホットサンドのかわいいこと。
蛍光灯の虫・青色・青春デストロイは跳びまくり・踊りまくりました。
途中でギターのアクシデントもありましたが、すごい楽しかった。

この日のお客さんは、音楽ライブ行き慣れてる感があって、みんなノリがよくて、居心地がよかったです。

このあと深夜に【河本さん家】が控えてるのに、既に声が嗄れ、腰が痛い。
大丈夫でしょうか。
posted by sumire at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FES / EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

夢なら覚めないで、もう少しだけ。

曲者に行ってきました。

もうね、完全に、ぶっ壊れてます。

あ の 日 以 来 の 2 シ ョ ッ ト が 観 れ ま し た 〜 〜 〜 〜 〜ハートたち(複数ハート)

自分がいるのは桃源郷かと思いました。

今日は酔いにまかせて書いてしまいますよ。
2人が並んだ瞬間、うるっときました。
場内のチャイマコールも、すごい嬉しかった。
もう2人が並ぶことなんて、ないと思ってたから、本当に本当に感動した。

ちゃんと後日レポはUpします。

でも…今日だけは、夢見させてください。
もう2人は別の道を歩んでいるのはわかっているんだけど。
あの瞬間はめっちゃシアワセでした。
このまま時が止まればいいのに、と思いました。

やっぱりやまの隣には樅野さんにいてほしい。
素直なキモチは、やっぱりこれですわ。
続きを読む
posted by sumire at 01:18| Comment(1) | TrackBack(0) | FES / EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。