2009年05月01日

広島記。

★090429★
リムジンバスで広島駅に到着。

カープのポスターが至るところに登場。
駅が何だか赤い。
すごいなぁ。

そのままホテルへ荷物を預けに。
道が広いのと市電と川のある風景が素敵すぎ。

090429_1150.jpg

水辺に住みたい願望を直撃。
市街地なのに比較的静かなのがなおいい。

身軽になって昼食。
途中、川西手島EBI母校を見つけテンション大幅Up。ミーハー。
090429_1425.jpg

昼食はお約束どおりの土地のもの。お好み村へ。
ここに行きたかった(でも諦めかけてた)八昌があって迷わず直行。
キャベツが甘くて美味かった。

物販買って周辺散策。
原爆ドームも遠目からだけどしっかり眼に焼き付けた。
どことなくせつないかんじがした旧市民球場。
090429_1401.jpg

夜は終演後、ちょっと歩いて広島つけ麺本舗ばくだん屋へ。
これがむっちゃ美味かった。

ふわっふわな気持ちのままホテルへ帰りビールで〆。

★090430★
朝食をとり、ホテルをチェックアウト後、第2の目的地・呉へ。
どーしてもここへ行きたかったのは、川西手島ホームタウンだから(またミーハー)。
せっかくだしね。

JRで呉に着いたら、目的地・大和ミュージアムへ。

090430_1118.jpg

瀬戸内海がキラキラ。
海はいいなぁ。
090430_1109.jpg


中に入って。
でっかい展示物はやっぱりテンションがあがる。

090430_1157.jpg
090430_1206.jpg

大和のことだけじゃなく、呉と云う町がどんな歴史を辿ってきたのかがちゃんと描かれているのがよかった。
ちゃんとひとが生きてきた匂いのする展示。

ひと通り見学し終わり、ゆめタウンのタリーズで『海軍アイス』なるものを。
疲れたからだに沁みる甘さ。

090430_1238.jpg

呉を離れ、広島駅に戻る。
マツダスタジアムではゲームに備え練習中のカープ選手たち。
とうとう“あの看板”は見れずじまい。残念。

ひとへのおみやげはカープっぽいもの(もみじまんじゅう・イカフライほか)を購入。

またこの街へ来たいな…って思えたことが最大の収穫かな。
楽しかった。

posted by sumire at 00:01| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

まるい。

090405_0734.jpg

ひとり海を見てます。

気持ちが溶けていきます。
穏やかな、というよりも
『無』
てのが正解かな。

水平線を眺めながら、このまま溶けてしまいたい、ひとつになってしまいたい、とか思ってます。

阿部さんの受け売りと笑ってください。

でもマジできもちいー。

海のにおいは魔法。

posted by sumire at 12:16| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

初花凛々。

赤坂サカスから赤坂見附駅まで歩く帰り道。

サカスの桜はピンク色のライトアップがされて艶っぽく映り。
山王日枝神社鳥居そばの大きな桜の木に心奪われたり。

090403_2118〜02.jpg
やっとことしゆっくり花見ができた。
ひとりで桜の中に漂ってる感じが好き。

そんな都会の真ん中でたくましく生きる桜が愛しく思う。

でも。

090404_1504〜01.jpg 090404_1507〜02.jpg 090404_1526〜01.jpg 090404_1524〜01.jpg

太陽の下で草の匂いを吸いながら見る春の花たち。
やっぱり気持ちいいよね。

伊豆にて。
暫し現実逃避。
posted by sumire at 17:28| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

マジカルエスタックツアー。

shinosaka.jpg

きました。
前日38.5℃overしてて、熱まだあるけど。
エスタックイブをオマモリ代わりにやってきました。

到着が12:30過ぎ。
お昼を食べるより先に、太陽の塔に逢いに。

13:30すこし前に万博記念公園着。

真っ正面から見る太陽の塔。

taiyonoto.jpg

でかい。
パワーがものすごい。
見上げているだけで両腕に(腕か?)抱かれてるみたい。
すごくいとおしい。
鳥のさえずりしか聞こえない静かな空気のなか、真下から太陽の塔をただただ眺める。
たまらなく贅沢な時間。

万博記念公園を離れ、なんばまで向かう。

思いきり風邪の影響が出たのはココから。
当初、今日の大阪飯は
・とりあえずわなか
・ライヴ終わりでつるとんたんor自由軒
と考えてたのだけど、
…たこ焼きだけでもう無理。
いつもならあり得ない話。
せっかく来たのにちょっともったいない。

終演後、いつもの場所へ。
“いつもの場所”なのも今回がきっと最後。
最後の最後に来れてよかった。
いつも極上笑顔で迎えてくれたご主人、本当に感謝。

ちょっとゆっくりし過ぎたか、心斎橋駅まで走る走る。
バスには無事間に合いました。

今度は絶対体調万全で来なければ。
posted by sumire at 23:15| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

その手は、いつか届くもの。

今回、名古屋に行って痛感したこと。

動かなければ素敵な想い出なんてできない。
幸運もこっちへやって来ない。
どんなに絶望的な状況に陥っても、最後まで諦めちゃいけない。

ライヴが思ったより早く終わったお陰で、台湾ラーメン食べに味仙にも行けた。
地下鉄の切符をなくしてしまったけれど、味仙からELL前に戻ってきたら、川西さんの運転姿を見送れた。

「名古屋へ行く」
すべて、この決断をしなかったら、生まれなかった素敵な想い出。

ジェット機のチケットは、まさに【夢へのパスポート】でした。
それを手配してくれた相方さんには本当に感謝しています。

どんなことがあっても、希望だけは捨てちゃいけない。
あらためて実感できた、この名古屋旅でした。

この日までに起こったすべてのことに、関わってくれたすべての人に、とにかく感謝。
posted by sumire at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心の根が枯れてしまわぬように。

そして向かうは、ELLのある大須観音。

大須観音を中心に商店街のひろがる不思議な街。

ごちゃまぜ感漂う街並。なぜかたこ焼き・お好み焼き屋さんが大量発生。
「昔、ヤンキーが学ランに刺繍入れにきてた」的な話がすとんとくるよーな洋品店(たぶん、この言葉がいちばんしっくりくる)。
安売りの化粧品や靴・洋服たち。
おなじみのコメ兵。
なぜか唐突に現れる中華街。
こーゆーの嫌いじゃない。

大須公園でひと休み。
癒してくれたのは動物達でした。
鳩ちゃんをあんなにじっくり観察したのはひさしぶり。
アイツらにシンプルですごく深いことを教えられました。
季節は春です。

こんな何げない街の風景が、太陽の下で過ごす時間が、いまの私にいちばん必要だったのかも知れないな…と痛感しました。
特別なことはきっとしていないのだけど。

外の空気をいっぱい吸って、街の景色を見て、たわいもない話をして、笑って。
心の栄養補給は、この大須公園のひなたぼっこタイムでされたのかもしれない。

そんな昼下がりから、いよいよ開演に向けてのウォーミングアップに突入。
posted by sumire at 23:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日曜日よりの使者。

名古屋。
去年のゆず【リボン】ファイナル以来。

直前になって、名古屋行自体がポシャりかねないアクシデントがありましたが、そんなモンの所為で『行かない選択』をするのはやっぱりもったいないや…と新幹線の切符を取ったのがギリギリ1週間前。

アクシデントがあったのが3月第3週の木曜…決めるまでは激動でしたが、決めちゃったらあとは流れに身を任せるのみ。
楽しむしかない。

正直なところ、身体も疲労でめちゃめちゃ辛くて、本当にこの選択が正しかったのかは、名古屋に着いたあとまで実は悩んでたのですが。

結論から云うと、大当たりです。
それも、これを『大当たり』とせずして何をそう呼ぶのか、てなくらいの。

『行かない選択』をしなくて本当に本当によかった…と心の底から思いました。

で、そんな旅の最終目的地はどこかと云うと。

Electric Lady Land
待つのはジェット機
take off。
posted by sumire at 23:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

浪速夜遊帖。

金曜日、仕事が終わってから浪速に直行しました。

たこしげが移転する話を知ったのが去年の11月くらい。
大阪での舞台の有無関係なく、とりあえず「行かなきゃ」って衝動だけ。
それで後悔するのも嫌だったから、行っちゃいました。

まずは大阪の心のオアシス・心斎橋癒しの館へ。
居心地天下一品、主はお茶目。
いちどここにハマるともう抜け出せません。浪速旅にはここんちが欠かせない存在になってます。
主のおしゃべりの波長、絶対何かが出ています。魔法。
此処にいるときの私は、ただただ笑ってるように思います。
皆さん、返しがお上手で。
なんだかケーキナイトになってました。和な感じのロールケーキ、美味でした。

3時あたりでたこしげへ。
建物自体の取り壊しならもう仕方ないんだなぁ…と。
あのごちゃごちゃした雰囲気が好きで。ああ、やっぱり来といてよかったなぁ。
マスターは暫く不在でしたが、戻られてからあの独特な空気が。
ここもしゃべりの波長にマジックがありますな。
閉店ぎりぎりでお勘定。

ただこれだけのために大阪行。今やすっかり私のオアシスです。
こんどはいつ行けるかしら。

そしてこの夜遊びにおつきあいをしてくれたともちん、感謝。
仕事がハードなところ無理を聞いてくれて本当にありがとう。
posted by sumire at 20:54| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

堺筋の奇跡。

061105_1452〜01.jpg 061105_1436〜01.jpg

あまりに心が病んでいたため、大阪でパワーチャージすることにした連休。

ずっと突発的に『海月病』の発作が出まくっていた10月だったので、実際彼処に行けたのはかなり大きかったです。

さすが温泉効果絶大。

ひとりでも結構イケるもんだね。だいぶ度胸つきました。

特に看板娘から聞けた次課はじめ13期生のほっこり話、素敵過ぎ。

流石我らが大将ですよ。

また、マスターと深夜3時過ぎに繰り広げられた『映画アテレコ(Hot Pepper CM参照)』、最高に笑いました。
題材になったのはアカデミー賞作品だよ。笑うわー。
最高にイカした画も見せて戴きました。
肴には友達が持ってきてくれた、丹波黒豆の枝豆。
かなり衝撃の出会いです。本当に美味かった。ありがとう。

そんなこんな閉店。
そのうち、『病んだらココへ』コースが確立しそーで怖いわ。
『病んだら超新塾』パターンは既にあるのだもの。

んで、堺筋で本当に奇跡、起きました。
それはそれは素敵な笑顔でいらっしゃいました。
タイミングがすごすぎて、心臓止まるかと思った。
ありゃ忘れられない想い出です。コバさん。
posted by sumire at 23:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

翼よ、あれが浪速の灯だ。

まーーーた行ってしまった。

この企画を立ち上げたとき、ここしかないと思った10月最初の連休にターゲットを絞り。
ぴあのプレリザーブ戦争にも勝ち抜き。

ターゲットにした日に素敵な公演乱れ撃ち。
しかもあとから入って来てくれた、新座長公演!八百屋さん!
本当についています。

てなわけで、どっぷりお笑い旅度は、前回来阪時以上。

新幹線に乗りこむ前には、東京には嵐が吹き荒む。
傘との格闘の末、無事に新幹線へ。
7月に、「ここに連れて来てあげたい」と願った相方も一緒。

いざ、Go to Heaven。
posted by sumire at 20:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

なにわバタフライ。

さて、滞在2日目。

9:30頃目が醒めて、少しばかり残っていた酒を抜くため、熱いシャワーを浴び。

ミネラルウォーターをinし、日焼け対策も万全。あとは化粧をし、出発進行。

大阪に行くまでが大変で、新幹線がギリギリセーフ@品川。
そのとき腰が痛いのも省みず猛ダッシュをしたので、若干腿が筋肉痛。
腰はしっかりコルセットでガード。

まずはカフェイン摂取のためなんば駅のカフェへ。

その後ランチを千とせでとることに。
昼時間はやはり混んでいるので、近くの道具屋筋をぶらぶら。
なんと表現したらいいのか、あまり適当なことばが浮かばないのですが、雑貨Loveな私にはたまらない場所でした。
また行ったらまじで買い物しちゃいそう。

小一時間散策し、ようやくお昼。
此処はやはり肉吸いが有名ですが、あまり関東ではお目にかかれない肉うどんを頼みました。

肉とおだしがめっちゃ美味かった。
はじめての組み合わせにカルチャーショック。
あんなに優しい味わいだとは思いませんでした。

東京にも関西風うどん出してくれる店、増えるといいなぁ。

店を出て再びミナミの街へ。
道頓堀方面に足を伸ばす。
5年前は戎橋までは行きました。
久しぶりにみた其処には、飛び込み禁止目的か、硝子の壁が。
グリコもなんだか味気なく見えました。もったいないなぁ。

くいだおれやらかに道楽やら見てまわり、551で我が家のための土産を。

歩きまわっていても、照り返しもそんなにきつくなく、暑いのは暑いのですが、ふわふわ飛びまわっるのはなんだかとても楽しかったです。

うめだ花月横の喫茶店で小休憩。

うめだの出番に載ってた野爆にさらに後ろ髪をひかれつつ。

さあ、もう浪速ともお別れです。

時間が許せば新世界やら大阪城やら、ベタな観光地もたくさんまわってみたいのですが、今回は念願だったミナミを思う存分堪能でき、美味い記憶も沢山でき、なによりも25日・この素敵な一夜を私はずっと忘れない。

今回の旅に関わってくれたすべての人に感謝。
本当に楽しかったです。
posted by sumire at 22:18| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

其処に在りしは寛ぎの館。

D関が終わり、私と相方は某所に祝杯をあげに行きました。

開演前に《わなか》のたこ焼き(めっちゃ美味!)を食べていたのですが、流石に4時間近い長丁場を思いっきり笑いころげたあとだと腹が減ります。

携帯のナビを頼りに目的地を見つけたあと、呑む前に食事、ときつねうどんを食す。
やっぱり関西風おだしは素敵です。
この日のために、大好物の《たこ焼き・お好み・うどん断ち》をしてたんだから。
あー、美味しい記憶は幸せ。

で、お腹いっぱいになったあと、目的地へ。

西に住む友が此処のことを教えてくれてからというもの、いつかは…とずっと願い続けてました。

入るときはえらい緊張しましたが…
極上のスマイルで出迎えてくださったマスター。

お喋りする声が最高に心地よく、ヤバいくらいに酒が進む進む。
それでも私はセーブしてたと(自分なりに…)思うのですが、気持ちがもともとハイになっちゃってるもんだから、其処にあるすべてが愛しくてしかたなくなっちゃって。

こういう風土が、大阪文化が羨ましくてたまらなかった。

また絶対行くと心に決め、かなり後ろ髪を引かれつつも店をあとにしました。4時くらい。

そして宿に帰って化粧落としてバタンキュー。

まだまだ珍道中は続きますが、25日はこういう終わりです。
posted by sumire at 04:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

いざ、名古屋。

今月はじめからのボロボロの体調から、早い整番だった家城トークを飛ばし、翌週は折角取れたゆず【リボン】追加@横浜の断念。

心配でたまらなかったけれど、ようやく名古屋の地に辿り着けました。

誕生日も母の日も何もできなかった母へのプレゼントも兼ね、母娘珍道中。

行きの新幹線は私の聖地(わかる方だけわかって戴ければ…)・岡山行き。
060527_1324〜01_001.jpg
…幸先最高です。

母とふたり旅なんて初めて。
ホテルに着いて、すぐお土産買出しに。
なんだかそれも照れくさかったり。

名古屋は母の実家なので、あしたは旧友と逢うそうです。
ちょっとでも楽しんでいい想い出つくって帰れればいいなぁ。
posted by sumire at 17:45| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

帰ってきました。

やっと東京です。

3日間、猪苗代へ行ってきました。
050824_1330〜01_001.jpg
天気があまりよくなかったので、あまり出歩けたわけではなかったのですが、喜多方へ行きました。
050823_1252〜01_001.jpg 050823_1251〜01_001_001.jpg

で、ラーメンを食べてきました。

スープが激ウマでした手(チョキ)

宿は慣れてるところだったので、めっちゃ快適でした。
温泉入りまくりいい気分(温泉)

心残りは…大好きなままどおるのチョコ味が、『冬季限定』のため買えなかったこともうやだ〜(悲しい顔)
posted by sumire at 17:31| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

新潟も暑いのです。

いよいよ今日は帰京の日です。

昨日は越後湯沢駅近くからロープウェイで山に登って、アルプの里という高山植物園にいきました。
image/yuzusorbet-2005-08-06T11:55:49-1.jpg

山は涼しかったのですが、調子に乗って八海山(日本酒です)まで飲んだら、思いのほか、酒のまわりが早く、心臓が痛くなりました…もうやだ〜(悲しい顔)

でも、高山植物にはかなり癒されました。
image/yuzusorbet-2005-08-06T11:55:50-3.jpg

ちなみにお世話になった宿は、なんか旧い洋館っぽかったです。
image/yuzusorbet-2005-08-06T11:55:50-2.jpg
posted by sumire at 11:55| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

新潟に行ってきます。

なんだかんだで、パッキングは朝まで持ち越し…情けなふらふら

てなわけで、土曜日まで新潟・塩沢に行ってきます新幹線
image/yuzusorbet-2005-08-04T12:32:08-3.jpg
新幹線、遅れてます。
image/yuzusorbet-2005-08-04T12:32:07-1.jpg
グリーン車です。椅子広いexclamation×2
image/yuzusorbet-2005-08-04T12:32:08-2.jpg
posted by sumire at 12:32| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。