2010年08月16日

青くまっすぐ高らかに響け。

20100816(Mon.) YUZU LIVE CIRCUIT 2010 FUTATABI FINAL@東京国際フォーラム

ひさびさに2人ゆず。

いやー。
早退してまで、東京国際フォーラムに駆けつけた見返りはすごかった。

しょっぱな、『サヨナラバス』からすでに泣き入ってるし。

『シュミのハバ』体操をカラダが憶えていることに吃驚し。

いま聴く『種』はしみじみ噛みしめてしまったり。

『いつか』→『飛べない鳥』は背筋が震えて動けなかった。

思いのほか『逢いたい』で号泣したり。

月曜日の週末では完全に脳内が飛びましたグッド(上向き矢印)

そして何回聴いてもやっぱり泣くんだな、『シュビドゥバー』。


ゆずの
まっすぐで
ちょっといびつで
一生懸命で
おバカで
ヒリヒリして
危なっかしくて
脆そうで
力強い
そんなところに背中を押されるのです。

そんな悠仁を見てたら、
ついて行きましょうどこまでも!
てなっちゃうんだな。

完全に根幹にゆずが刻みついてて離れないことを実感したスバラシイライブ。
今日はシアワセな記憶のまま眠ろう。

1561902964_113.jpg


そして。
新曲@バンドのじーけん氏は相変わらず口角があがってたなぁ。
ケン坊がいたことにも驚いた。あのクラップ、懐かしかった!

☆ナタリー記事 コチラ

posted by sumire at 21:43| Comment(0) | YZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

Stay Gold。

一応、『ゆずファン』の端くれとしては、触れておかないといかないかな、と。

ゆずライブで有名 横浜松坂屋閉店 (スポニチアネックス6/25より引用)
大丸と松坂屋の持ち株会社、J・フロントリテイリングは24日、横浜松坂屋(横浜市)を10月26日に閉店する、と発表した。建物が老朽化したことに加え、横浜地区の百貨店などとの競争が激化し、業績低迷が続いていたため。

 閉店後は建物を解体し、新たにスーパーなどが入る複合商業施設を建設する。日本中央競馬会(JRA)の場外馬券売り場が入っている西館は、引き続き営業する。

 横浜松坂屋は1864年に前身の野沢屋呉服店として創業。百貨店事業は1984年2月期以来、営業赤字が続いていた。横浜市出身のフォークデュオ「ゆず」が路上ライブをした場所としても知られ、屋上には2人の絵が描かれたモニュメントもある。横浜松坂屋の桜井逸美社長は「先方と話し合って残すかどうか検討したい」と話した。
[2008年06月25日]


ここには何度か足を運んでいるので、やっぱり寂しい。
でも、昨年2007年いっぱいで同じ伊勢佐木町のライヴハウス『Club 24 YOKOHAMA』も閉店している“事実”もあって。
確実に『横浜』という街の中で、ひとの流れが変わってるってのは否定できないのかも知れない。

変にセンチになるのもどーかと思ったりするけど…
何らかのカタチでモニュメントを残してほしい、って気持ちが正直なところだったり。

私の中では、まぎれもなく『横浜=ゆず』だってことを再認識してしまった。
posted by sumire at 23:00| Comment(0) | YZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

さいたま、元気ですか?

東京へ帰還。

さらにそのままさいたま新都心へ。懲りずに連日のライヴ。
ゆずWONDERFUL WORLD』@さいたまスーパーアリーナ

080525_ssa.jpg

このツアーはこの日で最後の参戦予定。
この日の相方さんとさいたま新都心駅前で合流。
軽くお茶して時間をつぶし、入場。

音は横浜に比べたら圧倒的によかった。
バンド音に対して若干Vo.音が強いかな、って気がしたけど、全然許容範囲。

とうとう『眼差し』で号泣。
この曲への思い入れはそーとーなモンだ。
この日の《涙腺爆弾》は『眼差し』『うまく言えない』『つぶやき』。

後半、悠ちゃんの声がキツそーだったけど、笑顔で駆け抜けてくれたことに本当に感謝。
ものすごいものすごい、《ことば》を噛み締めたライヴ。

怒濤の2日を駆け抜け帰宅。もー殆ど余力ナシ。

続きを読む
posted by sumire at 23:15| Comment(0) | YZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

心を洗濯しに行こっか。

半年ぶりのゆずでの横浜。
WONDERFUL WORLD】@横浜アリーナ

YA_080426.jpg

ひさびさの生ゆず。
エンジン点火は遅かったけど、ちゃんとスイッチは入ってる。

とは言え、諸事情により追加公演不参加の予定なのは痛い…。
なので、その分この日とさいたまは満喫するつもり。


『行こっか』『つぶやき』、イントロから泣いてるし。
こんなに泪もろかったかなー。

PAさんにはもっとVo.をクリアに聴こえるよー頑張って欲しかった。
なんか高音部がキンキン割れて、岩沢さんのハイトーンが聴きづらくて残念。

なんせ《声》はゆずの《最大の武器》なんだから。

続きを読む
posted by sumire at 23:55| Comment(0) | YZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

夢の地図を描くのはあなた。

ゆずのね】・最終日

週あたまにひいた風邪、いったん鎮静化したと思ったのに、薬をストップした金曜日から悪化。
正直この土日がピーク。

しかも友達みんなとランチとか言ってるときに限って、電車遅延という浮き目に。

電車内では薬でぼーーっとしてましたが、川崎手前で眼に飛びこんできた富士山。
真っ正面。
台風一過で澄みきった空に浮かぶ雪化粧の富士山。
在来線でも見れるもんなんですねぇ、感動。

飛行機が浮かんでたり、秋空はそれだけでじゅうぶん“絵”になります。

横浜でみんなと合流しランチ。
《ゆず中心》でこんな時間を過ごすなんて、どれだけぶりだろう。

体調がキツかったのが本当悔しかった。

新横浜行くまでワイワイガヤガヤ。遠足のよーな時間。
こころから晴れてよかった、と実感。

《セトリは追記にいれておきます》

ライヴ終了。
こころは余韻にひたりながらも地下鉄へダッシュ。

今日この日がちょうど誕生日の友達&結婚が決まった友達へのサプライズパーティ。
観覧車(by『桜木町』) が見える席でのお祝い。
食べて呑んでいろんな話をして。どのくらいぶりかな、こんなの(←なんかこればっか言ってる)。

この日は桜木町のホテルにそのまま泊まって、翌日はそこから出勤。
海を照らす朝陽がわすれられない。

071029_0633〜02.jpg

続きを読む
posted by sumire at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | YZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

おかえりなさい、横浜へ。

ゆず・デビュー10周年感謝祭【ゆずのね】@横浜アリーナ初日

どれくらいぶりなのかしら、ゆずワンマンで横アリなんて。

張り切って休みもがっつりGet。

昼は中華街でランチ、元町をぷらぷら。
はじめての元町。
街を歩く方々・路駐してる車の車種になんだかちょいと気後れ。

おのぼりさんまるだしで散策。
でも非・日常は思いっきり乗っかって楽しんだほうがいいと。

横浜はまだまだ奥が深い。
もっとゆっくり散策したいもんです。

そんなこんなで、新横浜に移動。

平日なのになんだか殺気立つ横アリ前。
ひさしぶりのワンマンだから?

ロビーに並ぶお花の数々。
いちばん目をひいたのはルー大柴氏のお花。
ハロウィン風味でいっぱいのお花、可愛かった。

北島三郎さんの『まつり』 → 恒例の『ラジオ体操第1』。
いよいよ本編。

自分の “ゆず音吸収率” が、今日はほんとすごかった。
しょっぱなからもー泣いてるし。
どれだけ泣くんだってくらい泣いた。

やっぱり生声はいーなぁ。
ことばがハートに響くなぁ。

まっすぐな悠ちゃんがすごくうらやましい。
キラキラして見えました。
そして心からよかったね、と思った。

日曜日にまた逢いにいきます。

続きを読む
posted by sumire at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | YZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

はじまりとおわり。

【リボン】ファイナル@名古屋レインボーホール。

私にとって初めての遠征。
今回の名古屋行きのメインです。

11時頃、母が地元旧友と落ち合ったあと、続々と仲間と合流。

ランチをして、土産買って、会場へ向かいました。
ランチは山本屋で友達と味噌煮込みうどん。名古屋満喫まだまだ続く。

天気悪い、って筈が晴れてラッキー。
湿度はないけど紫外線強そ。

日陰で休息を取りつつ、本日の相方と合流。
仕事場でみつけたはじめてのゆず友。
いまも繋がっていられるのも、ゆずのお陰です。感謝。

帰りの新幹線の時間を気にしながらのライヴも初体験。
ジーンズのヒップポケットに、携帯をアラーム(註:勿論バイブ)をセットし、電源off。

物販ブースは…視界に入れることすらしませんでした。

2月横浜ぶりのゆず。中に入って奇跡がぴかぴか(新しい)

《スタンド》と書いてあったそのチケット。席も調べず現地入り。
ところがところが…到着してみれば、其処はステージと高さほぼ一緒・しかも眼の前にはサブステが!
Iスタンド最前列…はじまりと終わりが奇しくも似たような場所の好ポジション。
なんか、大袈裟じゃなく、運命感じました。

…だからかもだけど、この時点でテンションがヤバい。

はじまる前から涙腺攻撃が。どうなるexclamation&question
続きを読む
posted by sumire at 01:12| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | YZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

大きな観覧車 花火みたいだねって。

やっぱりやっしー、土曜日行ってたんですねぇ(オトメBBS・本人カキコより)。
いやー、好きな芸人に褒められるのは、素直に嬉しいです。

てなわけで、行ってまいりました、横浜2日目。

何度も来てますが、やっぱり此処は特別。
ゆずホームタウン。

あんな愉しそうな岩沢さん、今ツアー初(私が行ったのでは)ですよ。
かっ飛ばしてて素敵でした。

やっぱり生・『一っ端』はイイね。
『夕立ち』も素っぴんで聴いたらどうだろ、とか、いろいろ考えたり。

スタンドなりに楽しみはたくさんありました。

『命果てるまで』は嬉しい。
ジェット機からお花来てたけど、どなたかいらっしゃったかしら?
曲者がかなり期待です。
2拳小堀さんブログにも、宮田さんのこと載ってたしね。

今日聴けた『心の友よ』は本当によかった。
悠さんVer.のからっぽも新鮮。

『ニンジン』もだけど、あれだけまっすぐでいられる悠仁がすごく羨ましいです。

終演後、ひさびさに桜木町へ。
着いてすぐ見た観覧車、虹色に輝いて、とても素敵でした。
ちょっと【夢の地図】のときのセットを思い出した。
浜風は寒かったけど。

次は初夏です。
それまでゆずとはサヨナラです。

次の横浜、どう進化してツアー凱旋するか、楽しみにしてます。
posted by sumire at 00:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | YZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

旅に出よう。

来週末の横浜は、相方に申し訳ないくらいの引きの悪さでスタンド行き…
やっぱりさいたま2Daysですべて運を使い果たしてしまったのか…と思いながら、追加エントリーをしたのが、インフルエンザまっただなか。

【リボン】ツアー最後の最後に、まだツキは残っていたようです。

5月横浜初日&名古屋最終、何とかFC枠で一発当選。ホッ。

昨日残業後、よれよれになりながら入金へ。

初の遠征です。
ずっと行きたかった名古屋なんて。

いまから美味いものがいっぱい浮かんでは消えてます。参った。
posted by sumire at 21:35| Comment(4) | TrackBack(0) | YZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

このまま時間が止まればいいのに。

060121_2009〜01_001.jpg

そんな素敵な夜でした。
【リボン】初日@さいたまスーパーアリーナ。

たぶん、いままででいちばん状況的には大変だったと。
ひとりだし、大雪だし。
不安だらけだったけど…いざ幕が上がってしまえばこっちのもの。

あんな位置にいれた幸運。
とにかく瞳の奥に姿を焼きつけようと。
鼓膜に声を焼きつけようと。
ただそれだけ。
なんども身体が固まりました。くぎづけになって動けなくなりました。

楽しい時間はあっという間に過ぎゆくもの。
儚いもんですなぁ。
でも、眼の前にあった景色はまぎれもなく現実。
問題はそれを想い出として・チカラとして、今後に生かしていくことなのかなぁ、と。

悠仁がMCで「外の雪を溶かしてしまうほど熱く!」と言ってましたが、その通りに。
外に出たら、あんなに激しかった雪もやんでいました。

なにより、一緒にいてくれた友達&嫌な顔せずにお相手してくれたその相方さん、感謝です。
ひとりでいるはずだった時間が鮮やかに彩づきました。
本当に楽しかった。ひさしぶりに逢えて嬉しかったよ。ありがとう。

さぁ今日は2日目。
空は快晴晴れ
posted by sumire at 10:06| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | YZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

しんしん。

060121_1209〜01.jpg 060121_1355〜01.jpg

いよいよきました、【リボン】ツアー初日。
たったひとりで、初めての参戦。

新しいアルバムのなかでは『しんしん』がいちばん好きなんですが、東京は今朝からまさかの雪化粧。
この冬はじめてのできごとです。

心配ごと(=交通手段)はあるにしろ、真っ白からツアースタートなんて、なんだかちょっとロマンチックではないですか?
滅多に雪にはお目にかかれない東京人にとっては、なんだかお祭りみたいなもんです。

とはいえ、ライブの前に通院のハシゴが待ってるからなぁ…実は結構しんどい。

ま、でもこの状況すら楽しんじゃいたいんですよ。どうせならね。
なんてったって今日は『始まりの場所』なんですからハートたち(複数ハート)

忘れられない夜になる予感。
posted by sumire at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | YZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

Santa Claus is Comin' to Town!

【今夜君を迎えに行くよ】のDVDシングルが届きました。

とりあえずiTunesのは、ひと足速くGetしたのですが…
可愛らしい曲です。
クリスマスソングは、小田和正さんとの共作・『クリスマスの約束』以来。
またひとつ、素敵な冬のうたが生まれました。

同じ日に、ゆずの輪から卓上カレンダーとゆず誌入れも届きました。
慌ただしく日々が駆け抜けていく師走。
posted by sumire at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | YZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

ものすごいごちそう。

初出勤から帰ってきて。

身体が眠さをずーーっと発信していたので、とりあえず30分、SOL前に仮眠をとりました。

したら…番組表見たら明日も出るっつーじゃないですか、SOL。
明日は【ラ・ゴリスターズ】があるからたぶん、時間には帰って来れない…
しかたない、携帯のFMを使いましょうか。

で、始まりました。
…OPからゆずさん、いるじゃない手(チョキ)
やっしーとゆずさんが喋ってる…ほんとーに、その絡みは期待してなかっただけに、めっちゃ嬉しかったわーい(嬉しい顔)

やっしーとやましげさんも言ってたけど、ほんとなじむの、早exclamation×2
何の違和感もない出演でございました。
曲の使い方も絶妙。新譜2曲のみならず、『嗚呼、青春の日々(イントロ)』『月曜日の週末』、退場には『サヨナラバス』。

いやー、ごちそうさまです。
こりゃ明日も期待できそうです。

そして、観覧に行った【アメトーク】も何とか鑑賞。
疲れてはいたけど、あのミニコント合戦を思い出しながら、ほっこり。

これで明日も頑張れそうです。
posted by sumire at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | YZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

(個人的に→)夢のコラボ実現。

リリースラッシュのせいか、ゆずさんメディア露出の波がきてますね。
公式・メディア欄 (PC携帯) 共、情報量が溢れかえって追いつけません。

しかーし。
ふとブックマークチェックしてたら…載ってない情報があるじゃないですか。
【SCHOOL OF LOCK!】
TOKYO FM・他JFN全国38局(地域別該当局検索はPCよりコチラ)
OA 22:00 〜 23:55 11/7(月) … 明日かいっexclamation×2

てか…うそー、やっしーと共演ですわ。
そうです、やしろ教頭ことカリカ・家城啓之さんが出てる、帯番組です。
(番組的には正体はヒミツっぽいのですが、校長のやましげ氏も、芝居方面ではかなり有名人です。名前クリックしたらわかります[PC])

前にもラッキィ池田氏から、吉本(NSC[=養成所]講師)つながりで、芸人さんに行き着いたことがあったのですが、それ以上のびっくりです。

予想としては、たぶん個別で時間を持つような気がするので、直接お話、って機会はないかも知れないですが、もしかして、があるかも知れないので、心して待ってます。

そして…また芸人つながりですみませんですが。
11/15(火) フジ系列 19:00〜 【《カスペ!》お笑い芸人 歌がうまい王座決定戦スペシャル 3】で、次長課長がとうとう、ゆずの『いつか』を披露してくれますわーい(嬉しい顔)

前回大会、惜しくも準決勝敗退で、後日トークライブ【河本さん家】にて、「決勝に残ったら唄うはずだった」と、別の芸人さん(ニブンノゴ!大川くん)と、完璧なハモりで唄ってくれたのが、いまでも忘れられないです。
やっと夢が叶います。

SOLも次課長の『いつか』も、私にとっては本当に夢のコラボ。
何よりの就職祝いです。
素敵なタイミングに感謝。
posted by sumire at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | YZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

祝・岩沢 厚治☆生誕29年

特に何か贈ったりするわけとかじゃないんですが…。

あなたが『ゆず』でいてくれることに、存在してくれていることが嬉しいのです。

お 誕 生 日 お め で と う ご ざ い ま す 。

これからもリーダーを宜しくお願いします。

PS:麦芽の摂り過ぎにはくれぐれも気をつけてくださいませ。

《追記》16:00 今月の『ゆず誌』は、厚ちゃん誕生日に我が家にやってきました。

posted by sumire at 01:25| Comment(2) | TrackBack(2) | YZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

いまの私の精一杯。

とりあえず、'06年のツアー、FC先行予約の入金がすみました。
本当、申込時期に金がないなんて致命的です。

結局、今回の先行は2公演のみ。
毎度恒例、さいたま&横浜です。代り映え一切ナシ。

しかも、さいたまは単身で乗り込みます!!

まぁ、でも大事な友達が言ってくれたの。

「 希 望 を 捨 て る な 」

うん、何が起こるかなんて予測つかないからね。

それに、【夢の地図】は自分で描くものだわ

『執念』でつかみとってきた数々の経験が、いまの私には財産。

マキがくれたこの言葉を励みに頑張ります。

ありがとう。
posted by sumire at 17:56| Comment(4) | TrackBack(0) | YZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

忘れない 夏祭り。

楽しかったGO HOME・2DAYSも終了。

宿に戻ってから、相方・マキがアロマを焚いてくれて。
まどろみながらお風呂入ったり、しゃべったり。
荷物を作ったり。

心配してたほど雨も大量にならず、ほとんど暑くもならず。
23日の地震は、そのときいた場所が場所なだけに(=トイレ)、かなりパニクりましたが。
翌日、家族とも連絡がついて無事が確認できたし。

何よりもこの2日間、みんなの素敵な笑顔に出逢えたこと、これがいちばんの宝物ですわ。

初日にプリンスに泊まった仲間で、7月生まれのメンバーの誕生日会を軽くやりました。
さすがにケーキは無理だったので…デカダンス・ドュ・ショコラで買ったバレンシアをプレゼント。

今年2月のゆず誌に載っていた、2人が作ったチョコと同じです。

用意してもらった(感謝!)シャンパンもあけ。クラッカーも鳴らし。
喜んでもらえて本当によかったです。

いろいろ不手際もあったと思うけど、今回つきあってもらったメンバーに心から感謝します。
いろいろと迷惑かけてゴメンね。
そして、本当に本当にありがとう。

朝の6時過ぎに新横浜をあとにして、東横乗換えで地元に帰京しました。
『祭りのあと』って、こんな感じなんですね…。
なんかとても感慨深いです。

…って、夏はまだまだこれからです。

《追記》今回一緒にいた、ゆず友の可愛いママ・ひなののブログをリンクに追加しました。
とっても和みます。
posted by sumire at 19:59| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | YZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

GO HOME 2日目。

新横浜プリンスホテルでのお目覚め。
カーテンを開けると、曇り空。地面は湿り気味。
…天候に不安を抱きつつ、チェックアウトの準備。
なかなかエレベーターに乗れず。
やっとチェックアウトを済ませ、昼食へ。
今日合流する仲間も顔を合わせ。
いよいよ日産スタジアムへ出発。

意外や意外、物販が全然並んでいなかったので、直行。
並ばずにして最低限のもの(ナイロンバッグ・パンフ)をGet。
友達がリストバンドをひとつ、分けてくれました。ブルーの方ね。

しばらく前日と同じ場所で休んでから、入場しました。
今日は南(悠仁側)サイドスタンドです。
が、ほぼバックスタンドよりだったため、ステージの全貌も見渡せて、しかも雨よけもついている、落ち着いてみれそうな環境でした。
前日はそりゃあもう、ドキドキしっぱなしだったから…
トランポリンや噴水なんかも楽しめて。
会場全体がエンターテイメントだったなぁ…と改めて感じました。

しばらく休んでから、トイレに向かい、戻ってきたらラジオ体操直前。
絶妙なタイミングで戻れてラッキーでした。

☆*セットリスト・レポは追記以降にあります*☆
続きを読む
posted by sumire at 23:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | YZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

GO HOME 1日目。

開演前の大地震(日産スタジアムのある横浜市港北区は、震度5弱とのこと)を乗り越え、席に向かいました。
花道の中に入るなんて…初めての体験です。

正直、GO HOMEは、会場が会場なだけに、席には全く期待をしてなくて。
それが結果は…A15。列にすると前からひと桁台。
こんなとこで、いままででいちばんいい席が確保できるとは。
今回ばかりは本当にゆずの輪に感謝です。

地震のため、設備チェックで少し時間がおしました。
いよいよラジオ体操。

しかし…「携帯の電源をOffりましょう」はないよむかっ(怒り)
もうゆずさん、本人達も言ってたけど三十路間近なんだから。
もうちょっと、大人路線でいきましょうよ。。。

☆*レポ・セットリストは追記にいれときます*☆
続きを読む
posted by sumire at 23:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | YZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GO HOME・序章

ついに、この日がやってきてしまいました。
最大の夏祭り・ゆず2DAYS『GO HOME』。

去年12月の1〜One〜武道館・ファイナルから指折り数えて早8ヶ月。
新横浜の街もひさしぶりです。

みんなと新横浜プリンスホテルのロビーで待ち合わせ。
1年ぶりのコも、武道館以来のコも。
みんな元気そうで何よりです。

大きな荷物はホテルに預けて、ランチに行きました。
駅前の大戸屋でランチ。
とにかく倒れるのだけは避けたかったから、積極的にタンパク質(=血や肉になるモト)を摂ることを心がけました。
この日のランチは麻婆丼です。

満腹になったら、さぁ行こう日産スタジアムへ。
天気は涼しく、心配してた雨も降らなそうな感じ。

15〜20分ほど歩いて、会場への架橋へ。
なんだか“舞浜駅からTDLへの橋”を思い出すような感じ。

のびるのびる、物販の長蛇の列。
ドキドキは最高潮です。

そのあと、マリノスショップにタオルを買いにいったら、売っていました。
We are F・Marinos
相方のマキに教えてもらわなかったら、トロい私は気づくことすらなかったかも。
無事Get。感謝です。

その後ショップの下(ちょうど日陰になっている)でおしゃべりしつつ、ひと休み。
その頃には、凍らせて持参したVAAMのゼリーも無事溶けていました。
水以外のものを飲める最後のチャンス。

そう、これから入場するのは…アリーナです。
posted by sumire at 23:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | YZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。