2009年09月22日

愛すべきはバカモノ。

キングオブコント2009

前回は完全にご贔屓が渦のどまん中だったので。
それにくらべたら今回は冷静に観れるかなぁ…とか思ってたけど。

いやいや。

『すき』は必ずしも順位には結びつかんなぁ、と。

それはPGB@M-1時も思ったんだけど。

個人的に嬉しかったのが、しずるのインパルス超え。
03の得点出たあとのリアクションも100点だった。
池田くん、ホント上手くなったなぁ。
ふだん爽やかネタをやりながら、どこか人を喰ったような(そして実際真っ黒いネタもやる)
村上くん
いい意味での嘘つき感がすき。

あと、天竺鼠よかった。
もっといろんな引き出し観れるなぁ…と思えたし。
“連れ”特有の空気感ていったらいいのかな。グルーヴがここちよい。

でも、何といってもモンエンなんだな。
漫才よりすきだなぁ、あのコント世界。
彼らの『色』がはっきりわかったのが嬉しい。

“巧い”つーのももちろん大事。
でもそれより大事なポイントがあるんだなぁ…と。
たぶん、私の場合、それが「バカだなぁ」って思っちゃうことなんだと。

順位にケチつけるなんてないんだ、それは。
アレでいいと思う。
2TOPがずばぬけてて、インパルスはなんかもったいなかった。
ロッチは安定してたし。
ジャルは…だいすきだけど、なんか違う気がする。それが何だかわかんないけど。

03は…2本とも何度も観たネタだったのがなぁ。いいんだけどね。

あとは…もー少し長い尺で観れたらほんとは嬉しいな。

やっぱコントすきだわー。
posted by sumire at 23:30| Comment(0) | 笑 (MEDIA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

A Sweet Nightmare。

ドリームマッチ。

レジェンドだー。
どんぴしゃで『夢で逢えたら』世代だもん。
正月早々こりゃすげー。
いいもん観れたよ。
永久保存版だわ。

どこも棄てる箇所がない素敵なお品物。

個人的に“木村渡辺”なんてほんと決まった瞬間どーしようかと。
実際にネタ観てもよかった。
(+めちゃイケの天素もよかった。)
ウド井上も素晴らしかった。

お年玉です。
posted by sumire at 23:55| Comment(0) | 笑 (MEDIA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

M-1グランプリ2008。

悔しいーーーーーーーーーexclamation

つーのが正直なところです(笑)。

…面白かったんだけどなぁ。
もー1本観たかったなぁ。
すごく私はすきだったし、出来も良かったと思う、間違いなく。
ま、この辺は完全に贔屓フォーカスだから。

でも、結果には全く不満はない。

NON STYLEは巧かったし面白かったし思いも伝わってきた。
2本目は見終わったとき、「勝った」と思ったし。
以前から『もっと(腕を)評価されてもいいのにな』と思ってた。

ダイアンU字工事もよかったと思う。
オードリーもまじで面白い!!
つか、春日くんのカメラガン見がほんとイラッとくる(誉め言葉)。

ナイツのネタはこないだ末廣亭でみたのをそのまま分割してた。
1本目はそれでちょっと嬉しかったけど…決戦のもだとちょっと。
これは贅沢病。
スタジオお客さんからちょっとアウエイ感あったのかな。
上手いけどなんかイマイチハマんなかった。

にしても、M-1て難しいなぁ。
それがすべてになっちゃっても…て思うし。
ことしのキンコンとか、過去だとハリガネとか観ててもそー思ったり。

まぁそれは私がすきな芸人がことごとくM-1向きじゃないからそー思うのかな。

なにわともあれ。
NON STYLEおめでとう。
posted by sumire at 21:21| Comment(0) | 笑 (MEDIA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

夢のその先へ。

キングオブコント2008

バッファローの“優勝”が決まった瞬間、無性に泪があふれてきた。

“最終決戦”に残った2組とも、だいすきなだいすきなコンビ。
バッファロー・バナナマン双方のコントを観て、正直なところ、
「どっちが勝ってもいいや」
と思った。
投げやりとかじゃなくて、私にはどちらか一組、つーのは選べなかった。

バッファローを知って、バッファローに夢中になって、どれくらい経っただろう。
時間だけを言えば、ファンとしてはぜんぜんひよっこな分類ではあるけれど、
愛だけは負けないつもりでここ数年ずっと追っかけてきたつもりでいる。
舞台を観るたび、彼らと時間を共有するたび、『すき』は増していく一方で。
そして【ダイナマイト関西】をはじめとしたイベントで、いろんな芸人さんのいろんな顔を教えてくれた、そんな素敵な存在でもあって。

この大会に出るのを後押ししてくれた同期・灘儀さん。
『魂斗道』を彼らに示したリットンさん。
前日木村さん壮行試合をひらいてくれたせきしろさん。
バッファローファミリーの面々。
そしてD関を、大喜利を語る際、彼らがずっと憧れだと公言していたダウンタウンさんの存在。
その目の前で最高のコントを披露することができたことが、何より嬉しくてしかたない。

竹若さんの言葉にすべてが集約されてた。
そして木村さんの男泣きにも。

無条件にこの優勝は嬉しい。
でもバナナマンのコントも本当に素晴らしかった。

この結果・そして今後について、きっと外野が騒ぎたてるんだろな…と思いつつも、
2006年D関を思い出しつつ、これからもお互いにリスペクトしあえる存在であって欲しいな、
とただただ思う。

そしてこの優勝が、【大晦日・紅白裏・ダイナマイト関西】という、彼らのおおきな夢への確かな一歩になってくれるだろうと信じて。

木村さん竹若さん、本当におめでとうございます。



もし来年もやるのであれば、次課長のコントを是非晴れ舞台で観たい。
posted by sumire at 21:10| Comment(0) | 笑 (MEDIA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

キミのホンキを見せておくれ。

ネタのジャンル決戦【THEおもしろキング】

告知をいただいてから、OAを心待ちにしてた番組。

とにかく出演者・MC共に豪華!
どーゆー構成になるのか、と思ってたら、
『ショートコント』
『アンダー3年』
『ハイテンション』
『モノマネ』
てな振り分け。

どれも面白かったんだけど(とくにモンスターエンジンの『神々の遊び』!しかも“この時間帯”で!!)、
私のすきな芸人さんが集中してたジャンルが『ハイテンション』。
鐘さんたむらさんザコシさん、くまださん、髭男爵、BODY。
↑この並びがいわゆる“ゴールデンタイム”にいるのが、シュールでくすぐったくて、でもとーーーっても嬉しい。

MCのジュニアさん・関根さん、ベッキーも、みんなをオイシくいじってくれて、嬉しすぎ♪

とくに、鐘さんに対して、
「あんだけバカなことを出来る大人って素晴しいな(byキートンさん)」
「阿呆まっしぐらに行っている“あの先輩の背中”を、ずっと追いかけたいな、と(byたむらさん)」
…後輩芸人さんからこんなリスペクトを受けるってのが、ホントすごいな、と。

そして、ザコシさんに対して、スタジオ全体からの“愛”がハンパなかった!
よく「(追い)風が吹く」ってゆーけど、ソレをまさに眼の当たりにしたなー、って思った。

キングを獲ったザコシさんが投票した相手は、鐘さん。
その鐘さんは、ザコシさんへ投票。
なんかほっこりするなぁ、もう。

ひさびさにゴールデン枠で良番組。
やれば出来るんじゃん手(チョキ)
posted by sumire at 01:30| Comment(0) | 笑 (MEDIA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

目から耳から総攻撃。

あやうく【レッドカーペット】録画をし損なうとこでしたが。
灘儀さんに間に合えばよいので、ギリギリセーフ。

そして【あらびき団】を待つ間に、まだ観てなかった【お試しかっ!】の新ネタプレゼン企画を観る。
この回はメンバーだけで録ってしまったけど大正解!
出演芸人さん、私にとってはみんなクリーンヒット(どころか、場外ホームラン!)です。
モニターしてるお兄さん・オッサン達の表情がまた。

無事【あらびき団】へ。

ザコシさんコバさんのコラボ・「ザコバ」が今日の(個人的)山場。

はぐれ悪魔超人コンビ。だいすきだーーーー!

“呪いのローラー”までちゃんと仕込んであるのがまたね。
手紙がジェロニモ宛ってゆーのもね。
“生・アシュラマン”は何度か経験してるから、“生・サンシャイン”、つか“生・ザコバ”、観たい…。
まだことしの誕生日を悔やんでる。しかたないけど。

さらに雨兄さんのラジオ【雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!】へ。
アメトーーク!】プレゼン@一般とゆー、贅沢なコラボ。
ゲストに【アメトーーク!】のプロデューサー・加地さん、コバさん、そして作家の鐘さんもちょこちょこ。
いやー、強者さん達のアイディアに脱帽です。
野爆だいすき芸人』は是非通してほしー。
できれば【圧力団体】と違ったカタチの13期祭(ぶっちゃけシャンプーを呼んでほしーだけ)希望。
あと『黒沢Night』も。

心斎橋・癒しの館のお話も出てたり。
また遊びに行きたいなぁ。
posted by sumire at 03:20| Comment(0) | 笑 (MEDIA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

頭ん中、空っぽ。

ずっと気になっていた、ムーディ勝山氏の唄をようやく聴けました。

元・平安京999。いちどネタをみてみたい、と思ってた矢先に解散。
現在は勝山梶。

イヤーー、なんにも考えなくっていい、って素晴らしい。
この一言につきます。

どーなんだろ、東京ウケするんだろか。
変な時間に変な場所(プラスワンとか)で観たいなぁ。

ルックスは男前だと思いますよ、昭和のですが(笑)
posted by sumire at 00:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑 (MEDIA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

THE★芸人魂。

【R-1ぐらんぷり2007】。
はじめての同点1位・審査員による決選投票。

なだぎ武さん、本当に本当におめでとうございました。

2年前のM-1と同様、結果をおしえてくれたのは電話の向こうの弟。
あの時と同じ、嬉しいニュースを運んでくれてありがとう。

ひとしきり祝杯をあげ、帰ってきてからHDD録画を観ました。

同点だったチュート徳井さんのネタ(ヨギータ漫談)もだいすきだったんだけど、皆さんのネタを観ていて、「心の準備をしてた以上のこと」を演ってくれたのは、やっぱり灘儀さんだけだったなぁ…と。

ポン太さんのネタとか、ただただ「東京で・大々的に」観れることが嬉しかった。
友近姉さんの「我が道を貫く」姿勢には本当に頭が下がる思い。
バカリズムは「こんな手も使うのか!」とにやりほくそ笑む。

M-1が『呼吸と鼓動』を楽しむんだとしたら、R-1は『裏切られる』楽しみ。
そのどれもがすきなのです。

最近、本当に面白い人の努力がつぎつぎと花を咲かせ、実を結んでいる。
それが嬉しくて嬉しくてなりません。
posted by sumire at 23:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑 (MEDIA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

女神は自転車に乗って。

M-1グランプリ2006】、無事終了。

いやー、強かったね。
それしか言葉がありません。
圧倒的な横綱相撲。

昼間に観た【有馬記念】の、ディープインパクトのようでした。
彼等だけ別次元、みたいな。

個人的にはフットの遊び心も、“王者”の余裕に見えたけど。
あれはあれで別次元だったのかも。
楽しかったろーなぁ。

あと、タムだいすきな私からすれば、麒麟1本めもよかった。
ことしの麒麟を殆どみてなかったから、あれは嬉しい誤算かも。

あと、ライの敗者復活は嬉しかったなぁ。

全体的にことしは皆さん「やることはやった」感が強かった感が。
噛むとか飛ぶとか、避けられるアクシデントはあまりなかったかと(最終決戦は別として)。

だからなおさら、「自分らの武器を知ってる」コンビが、その最大限の活かし方をしたときの化学反応が凄かったのかも。

涙でましたね。
途中で優勝確信できましたから。
あんな生き生きしたふくっち観たら、ねぇ。徳井氏にもらい泣きです。

祝・チュートリアル優勝。
13期素敵。
posted by sumire at 01:35| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 笑 (MEDIA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

お仕事っぷりを満喫しよう。

すっかり寒くなりました…布団から離れるのがコワイです。

若干風邪をひいた状態でみていた【エンタの神様】。
とりあえず編集して永井(アクセルホッパーとしてだけど…)とプランさん、次課長と茂雄だけ残しました。

次課長ネタは事前に情報を戴いていたのですが…日テレにしては頑張ったじゃん。
諸っち全国ネットでコントだよー。おめでとう。

私的にはあまり好意的に観れる番組ではないのですが、それならそれで「そうゆうものだ」と認識して、ネタ収集だけさせていただいてます。
なんだかんだ言って、いま次課長のコントをいちばんコンスタントにOAしてくれるの、ここなんだもん。
(編集が好みかどうかは別です)

で、深夜。【やりすぎコージー】。
コレがあれば他の番組のことなんてまるで気にしなーーーい。
みんな好き勝手やっててくれる番組がひとつでもふたつでもイイからあればよいのです。
アンジャッシュ児嶋氏・アメザリ柳原氏の並んだ姿、どれくらいぶりにみただろう。
でも、この番組には「出れてよかったね」って思ってしまうの。心から。
かつては【内P】もあったけどね。

で、そのあと観た【水野キングダム】録画もあわせ、案の定木村さんとコバさんにでれでれする私。
(ちなみにエンタでは灘儀さんにおんなじことしてた)
ひたすら気持ち悪いだろうなぁ、端からみれば。
でもどう考えてもあの人達が私のストライクなんだよなぁ。カッコいいもん。
どっかにいないかなぁ、あんな人ら。
posted by sumire at 03:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑 (MEDIA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

聖地で被弾。

そして『つるとんたん』でうどんを食したあと、素敵な主の待つ癒しの館へ再び。

此処を紹介してくれた友達とも再会。
彼女の絶妙なパスから、思いがけず『生・ハンカチ王子』にお目にかかれることに。
直前にその話を聞いていただけにこれはかなりなプレゼントです。
(でも私はご主人の『ハンカチ王子』っぷりもCuteでだいすきですが)

この日は【ダイナマイト関西2006〜オープントーナメント大会〜決勝】のOA。
願ってもないロケーションで、願ってもない人に囲まれつつ観覧できたことに感謝。
そして、いつになってもいいから東京でもOAしてほしいと切に願ったり。
TVを覗きながら、いろんなことを思い出してました。
本当に最高の夏祭りだったなぁ…と。

でも、やっぱりカメラをとおすと、あの何とも言えない空気やにおいは伝わってこないんだなぁ…と、すこしせつなくなりました。

フォションのリキュールという、素敵なものにもお目にかかれて。

またも魔法の時間があっという間に流れていきました。
ひょっとしたらご主人は本当に魔法使いなのかも知れないです。

帰り道、道頓堀の夜の灯りがなんとなく哀しげにみえたのもそのせいだったりして。
posted by sumire at 04:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑 (MEDIA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

声の魔性。

たまっていたHDD録画を鑑賞。

ようやっと観れた(聴けた)タカアンドトシ・タカさんの唄。

以前河本さんがマンスリーよしもとに書いていた通り、いやそれ以上に心を揺さぶられる声でした。
特に河本さん(云わずもがな、この方の唄だって一級品)が誉めていた、エレカシの唄は鳥肌でした。

前回OA時の『粉雪』も聴けました(正直な話、本家より私は好き)。

普段シャイで本番前なんて近寄り難い雰囲気(懐かしい【ワイ!】時代のお話)だったりするのに、いざ舞台に立つと本当に素晴しいパフォーマンスを披露する。

インタビューを読んでいても、熱い精神の持ち主なんだなぁ…とか思ったり。

いまの大活躍を本当によかった、と思います。

個人的にはトシさんのツッコミもだいすきですが。

いつまでも素敵な漫才を見せて欲しいひと達です。
posted by sumire at 23:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑 (MEDIA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

宝石箱やー。

(C)彦摩呂。

お笑いがいっぱい詰まったDVDは、セル品自作品問わず私にとってはまさにコレです。

この週末はじっくり観れました。

まず【チュートリアリズム】。
まだ全部観れてないですが、とりいそぎで『鳥将軍』と『ヨギータ』、あとラジマンで言ってた特典映像をつまみ食い。

このふたりは幼馴染ならではの強い信頼関係が見えるので、ネタもトークも企画物も安心して楽しめます。

とにかく『ヨギータ』が観たくて(それもどんな趣味だよ、と思うが)即購入したのですが、いやー完璧だわ。バランスが絶妙。
サービス精神が旺盛です、このひと達は。

今日は【日常】のDVDをようやく観ました。
早く大阪に行きたくなりました。
林とゴエさんが素敵。
でも木村さんはもっと素敵。

iPodに入れて大阪で聴こう、堺筋。

あと、HDDに録った【やりすぎコージー】。
今回はロッシー・くーちゃん・こいちゃんを存分に堪能いたしました。

HDDから消してしまうのが惜しい唯一の番組。
ずっとなくなって欲しくない番組です。

今田さん東野さんは間違いなく私のカリスマだ。
posted by sumire at 22:40| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 笑 (MEDIA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

Sweet Devil。

海原やすよ・ともこ姐さんの漫才@笑点。

やすともさんのネタ、本当にひさびさです。
いやー面白かった。HDD録画しなかったの後悔した。

たぶん記憶を辿ると、On Timeで観た最後って、4年前くらいのルミネのような。

もちろん、ZAIMANやオンバトの過去OAは観てたのですが。

いやー、上手いです。
可愛らしさのさじ加減が天下一品です。
東西問わず、容姿問わず、女芸人さんにはやっぱり『Sweet』がないといかんと思う。

大阪のオバチャンをやるにしても、ともこ姐さんがめちゃめちゃキュートなので、過度な生活臭をさせず、エンターテイメントとして観れるのは貴重です。

オンバト時代から、中川家の好敵手はここしかいない、と信じて疑いませんでしたから。
(当時で云えば、例えばハリガネロックのライバルはますおか・アメザリだと思ってたし、アンジャッシュにはエレキコミック、ペナルティにはスピワだと思ってました。)

いまってなんとなくみんな横並びって感じがして、抜きんでようとした「前へ前へ」感があんまりないのが寂しかったりする。

お互い仲良しなのは大歓迎なんだけど、やっぱり「あいつらが頑張ってるから、俺等ももう一歩前へ」ってのがいいよね。

それが感じられる最後の世代が、大阪13期(圧力団体メンバー)のような気がします。

ネタ云々の完成度より、当時のそういう空気が好きだったのかなぁ…と、オンバトから遠ざかって数ヶ月経過して、ふと思ったり。

こないだの誰ピカで「準ちゃん会」の話がでたけど、精神受け継いでいける若手の顔が思い浮かばない自分に、ちとがっかりしたり。
posted by sumire at 21:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑 (MEDIA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

笑って眠って。

どーも、6月半ば(とゆか雨季)過ぎから、めまいが治りません。

何かに捕まらないと立てない。
自転車に乗れない。
朝のラッシュで立ちくらみ。

食欲もないわけじゃないけど、確実に身体の許容量が減っている。

アルコールなんて全く受け付けないので、意思に反して酒断ちの日々。

やっぱり食はいのち。
早くまともな生活を送りたいものです。

で、病院行って注射打っても横になってるしかないので、とりあえずたまっていたHDD録画を流してみたりしました。

【人志松本のすべらない話vol.6】…事情が事情とはいえ、中断は痛い。
しかもよりによって、いちばんすきな大輔さんのべしゃりがカットに。
…再放送強く強く希望。

こないだの【やりすぎコージー】。
灘儀さんのディランが観れたのはホクホク。
携帯サイトの《よしもと丼おかわり》でDLして以来、ハマってハマって毎日何度観ても飽きないディラン。
元ネタ(【ビバリーヒルズ高校(青春)白書】)どっぷり世代だからね。
芸がこまかい。流石。

ひさびさに【バトルオワライヤル】を通しで流す。
寝っ転がりながら木村さんにどれだけ元気もらったか。
やっぱり格好いい大人だ。憧れのひとだ。
そしてタムに癒される。このひとの健気さは本当に観ていてなごんでしまう。
「頑張れ、俺達!」(@2004年M−1)のあとの川島くんじゃないけれど。

次回で最終回らしい【ラジマン】。
ネット放送は気楽に聴けてたのに残念。
ゲストはチュート、プランは灘儀&ゴエ、そして何故だか居残ってる前週ゲストの中川家。
いやー面白かった。豪華だった。
チュートDVD楽しみだなぁ。

これが薬になってくれますよーに。
posted by sumire at 23:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑 (MEDIA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

Dream“s” Come True。

願い続けていれば夢は叶う、って本当なんだな。
言葉にすれば力倍増。うん、すごい実感。

なんのことかといいますと…次回【人志松本のすべらない話Vol.5】キャスティングです。

いちばん望んだ番組に、綾部祐二が出てしまうんです。
まだ早いかな、とちょっと思ってたけど、【べしゃり部】での活躍を観るにつけ、ずっといつかあの舞台にたたせてあげたいな…と祈り続けてました。
晴れ舞台です。嬉しいよ。素直に。
きっとジュニアさんと大輔さんと河本さん(絶対いちばんはジュニアさんだろうけど)の力添え。
本当に先輩に感謝。そして出来る後輩・綾部おめでとう。

更に更に、チュートリアル・徳井エロス学教授も出てしまいます。
ワイ!月曜日再現だー。あり得ねー、この並び嬉しすぎる。
年末の【M-1】で、松本さんがチュートをかなり高評価してくれてほくほくしてたので、なんだかとても感慨深いです。
ほんと、チュートはもっと評価されてもいいと思う。早くDVDが観たいよ。
13期本当に大活躍だ。すごい。

東京OAは3/28・24:35〜。

フルメンバーは、《フジテレビ公式より引用》
(第5弾/予定)
松本人志(ダウンタウン)
千原ジュニア(千原兄弟)
ほっしゃん。
宮川大輔
河本準一(次長課長)
ケンドーコバヤシ
徳井義実(チュートリアル)
綾部祐二(ピース)

泣いてもいいですか。私ゃ感激ですよ。この並び。
posted by sumire at 06:18| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 笑 (MEDIA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

また、始まったようですよ。

資生堂UNO 芸人変身CMです。
昨晩の虎の門で解禁されたようですね。

前日、風邪薬を買いにドラッグストアへ行ったら…流れてましたが。
正直な話、前回のメンバーよりも心躍る感はありません。

だって、意外感があまりにもないんだもの。

(ちなみに前回CM時記事はコチラ)

その点、3月河本さん家ゲスト組は何とも立派です。さすがです。
posted by sumire at 10:38| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 笑 (MEDIA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

思わず固まった。

ぼーーーーーっとTVをみてました。

CMに、あれ?観たことある顔が…
周りの人達もなんだか知ってるぞ。

答えは此処にありました。

【ダック引越劇場】

ダック引越センターのCMです。

この企画、面白そうかも。
posted by sumire at 00:03| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 笑 (MEDIA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

ヘイヘイ、オーライるんるん

ひさびさに観ました、【笑点】

弟が「ブラマヨ出るよー」と教えてくれて。
んなもん、観ない訳にはいかないじゃないですか。

グランバザール最終日からダッシュで帰って、ギリギリ間に合いました。ホッ。

そして観れたネタが大好きな「(ふたり同時に) 中 村 っ exclamation×2」。
尺も長いから、「ハゲとブツブツ」のつかみ有・そして…もちろん小杉さんの「ヘイヘイ、オーライ♪」もexclamation×2

会場の反応も良く、本当に嬉しかったです。
またこのネタ観れると思ってなかったから。
あーー、最高だわわーい(嬉しい顔)
やっぱり13期生頑張ってるなぁ。

いつか【中川家の寄席】みたいなところで観たいなぁ。
似合うだろーなぁ。

今年こそ、生で観たいです。ブラックマヨネーズ
絶対。
posted by sumire at 18:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑 (MEDIA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悪戯的表情。

【クイズ マジジャン】@テレビ朝日。

この日は録画ラッシュで、アタマがちぎれそうでした。
正直、オンバト終わってチャンネルまわすまで忘れてました。
あんなに楽しみにしてたのにーふらふら

でも。

ひさしぶりにみた、ジュニアさんの回答者を惑わす《悪魔の囁き・企みの微笑》。
新年&地上派大サービス・眼鏡 ON 眼鏡が2人exclamation×2

何より嬉しかったのは、番組の色がそのままで、鮮やかにヴァージョンアップされた感じだったこと。
効果音も一緒。
CMまたぎの使い方も一緒。
湿ったダメジャンシートまでexclamation×2

もーーーー、ホント感激。

エンドロールをみたら、作家で鈴木おさむさんの名前がexclamation×2
見事なお仕事でした。

是非に、是非に、虎の門せいこうナイト的に、定期的にやってほしいものです。

テレ朝のバラエティづくりは、テレ東の『自由奔放』とはまた違う、『職人気質』な感じがとてもすき。
いまは無き【内村プロデュース】然り、【アメトーク】然り、【タモリ倶楽部】【検索ちゃん】然り。
23時以降の枠は、大好きな番組がてんこもり。
せいこうナイトもですが、企画がとても素晴らしいです。
ここのスタッフなら大丈夫。

もういちど、マジジャンつくってください。
その時は是非、プラチナマジジャン・POISON GIRL BAND阿部智則を忘れずにわーい(嬉しい顔)
posted by sumire at 02:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑 (MEDIA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。