2010年05月04日

そして僕らは飛び続けている。

ひさびさにJet-kiのDVD観てます。

胸がくるしい つか
せつない つか
心の奥底をガンガンノックしてくる つか

やっぱりいまもだいすきなんだ
てか
きっとこのままずっとこのキモチはなくならないんだ
と、あらためて思った次第で。

いまこのバンドがもうないって事実はちゃんと心に刻んでるし、戻るってのはない、てのもわかってるけど。

きっとこれからもずっとJet-kiはどこかで飛び続けている
て、和弥とakkinを観てて思った。


だからと言って、いますぐ復活しろ、とかは思ってないけど。
てかないだろって思ってるしね(笑)。

ほんと、いつになったらちゃんと消化できることやら。
posted by sumire at 23:28| Comment(0) | JET-KI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

富士山はパワースポットです。

20100409(Fri.)  宮田和弥SLOWCAMP 2010 April TOUR @名古屋ell FITS ALL。
名古屋といえばここ。もはや反射的に行くことを決めてる感が。

行きバス・泊まりで帰り新幹線にしたけど、ぎりぎりまでバスを東名ルート(東京駅発)と中央道ルート(新宿発)にするかで迷う。
結局
「ひさしぶりに富士山がみたい」
という理由だけで東名ルートへ。
あいにく曇り空、ほぼバスの中では眠りこけていたけど、しっかり富士山はみた。
てっぺんだけ。それでもじゅうぶん。
富士山がみれればいいことが起こるのです(ジンクス)。

栄についてすぐ、お昼をたべにラシックのまるは食堂へ直行。

いつもはエビフライ定食だけど、はじめてまるは定食を。
おっきなエビフライはあいかわらず美味だけど、お刺身にヤラレタ。これはいい。

食べ終わってラシック内をぷらぷら。
そんななか、“たまたま”ケータイでチェックした、Jet-ki公式。
いちばんあがってた記事が
diary-member 04/09Up
どういうこと???
覗いてみたら…akkinですよ。
あーもう。ほんとどうしようかと。
嬉しくって嬉しくって。

宿に荷物置いて、ellへてくてく。
からだがヒジョーに疲れてて、異様に眠く、ドリンク剤のみのみ向かい。
大須の町を歩いたり、コメダでひと休みとかしつつ、開場をまつ。

続きを読む
posted by sumire at 23:41| Comment(0) | 音 (LIVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

君と僕。

東京スカパラダイス国技館。

1447174679_26.jpg

去年の夏の終わり、『音楽と髭達』ではじめて出会った生スカパラ。

たまたまぴあで見つけたプレリザーブ。
民生とコラボした『流星とバラード』の存在が頭の片隅にひっかかって、ちょっと別の意味で“!”が反応したのは事実だけど、まぁそれがなかったとしても絶対楽しい!て揺るがぬ“exclamation×2”が何故かあって。

にしても国技館。

100327_1743_010001.jpg


奇しくもなぜだか自分のなかで相撲ブーム中。
ホントーは枡席がよかったけど(座布団いいなぁ)、椅子席でも全然。
西(正面寄り)にいたけど、天井にぐるーーーっと歴代優勝力士の写真。
あ、白鵬がまだ大関だ、とか、栃東だ、とか。
立ち姿だけじゃないのね>写真。

で、もうひとつ頭をよぎったのは
ここでダイナマイト関西が見たい
て思いだったり。

続きを読む
posted by sumire at 23:45| Comment(0) | TSPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

ムッシュ寺田。

Producer《meets》BLITZ
Yohito Teraoka presents『Golden Circle vol.14』@赤坂BLITZ。

1441611551_100.jpg

寺岡呼人
Who the Bitch
奥田民生
ムッシュかまやつ

Golden Circle Bandには元くるり森くん(Dr.)やらお馴染みじーけん氏やら。

2007年以来のGC。
なんといっても“寺田”!
これが観たかったんじゃ。

100320_1944_02.jpg

続きを読む
posted by sumire at 20:34| Comment(0) | FES / EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

群雄割拠。

D関無双@品川・よしもとプリンスシアター。
ひさびさどっぷりで楽しかった。

いいなぁと思ったのは
拙者ムニエル・伊藤修子さん
一答め聞いた瞬間、はるかちゃんの『レタス』に撃たれたときとおんなじ衝撃うけた。
バイきんぐ小峠さん
大喜利みたのははじめてだったけど、いやすごい。頭いい回答。
スリムクラブ真栄田くん
暫くみないうちにいやに垢抜けてた。
いやしかし、期待してたハードル軽々超えてった。
実況こみで考えると一等賞かも。
囲碁将棋文田くん
頭いい系。もっとみたい。上手い。
少年少女坂口さん
この子ももーちょいちゃんとみたかった。

モンエンの2人は流石のお仕事。
大林くんの大喜利生初見、よかった。陽のひと。
あと、JINRUI(元松本ハウス)は観れただけで感激。
シンカさんオトコマエでした。

それにしてもザコシさんとキャベツ2人はいい仕事してたなぁ。百点でしょ。

続きを読む
posted by sumire at 22:32| Comment(0) | 笑 (LIVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

月の輝く夜に。

宮田和弥BAND de TOUR@恵比寿Liquid Room。

1400819668_152.jpg

2度めのリキッド。
はじめてはJet-kiのVividpopツアーのファイナルだったかな。
意外とフロアが狭いことにびっくりした。

週あたまに腰をやっちまって。
痛みはだいぶひいたけど、まだまだ運動はご法度なため、ちんまりうしろでおとなしく。
にしても、月曜のあの痛み考えると、来れてほんとによかったなぁ…とあらためて。
でも、盛り上がっている前方をみてて、いいなぁ…って思ったけど(笑)。

今回聴いてて、
『陽はまた昇る』
がどんだけ沁みたか。
新曲の『月の影』も、イントロのakkinのギターソロが泣けて泣けてしょーがないんだけど。
J(S)W曲だと『パーティー』とかいいんだけど。
『陽は…』のサビのコーラス、みんなが和弥をささえてる…感がすごくて、ゾクゾクした。
あと『Take it higher』もすき。

またひとつ、背中を押してもらえた、そんな大切な時間。

こんどのスロキャンは行けないのが残念だけど、また必ず和弥に逢いにこよう…そう思った。
posted by sumire at 22:42| Comment(0) | 音 (LIVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

初音。

ことしのライヴはじめは、大・大・大好きな名古屋Electric Lady Landで。
宮田和弥 BAND de TOUR。初日。

1386295714_63.jpg

和弥のサイトで知った瞬間に行くのを決めた。
ほんとはことしの名古屋はじめはBBのライヴのつもりだった。
でも。
蹴っ飛ばしちゃったあせあせ(飛び散る汗)

そしてそして。
バンドメンバーにakkinが参加することを知った。
どんだけ心が躍ったことか。
ココロのなかでどんだけ雄叫びをあげたことか(マジ)。
とにかくこの日が来るのが楽しみで楽しみで。
こどもみたいに指折り数えてた。

ことし一発めのライヴが和弥で本当によかった。
まっさらなココロに音のcrayonが染まってく。
知らない曲もたくさんあったけど、ひとつひとつのことばが、音が、ぎゅんぎゅん突き刺さる。
あたらしいバンドが奏でる音の波にふわふわ漂ってるのがここちよくて。

そして、楽しそうに気持ち良さそうにうたっている和弥をみて、そんだけでしあわせだった。
和弥をみてて、akkinの存在がどんだけおっきいのかもあらためて思い知った。

和弥のことばからいっぱいいっぱい背中を押してもらった。
『タイミング』
てのも、少なからずあるんと思うんだけど。

去年最後にみた、和弥のカレンダーのことば。
あまりにどんぴしゃなタイミングで笑っちゃった。
そーだよね、って。
それでいろんな荷物を2009年に置いてこれたんだよ。

最後にふわっと手をタッチしてくれた、ひんやりした指。
あのやさしい感触は忘れない。

ふわっとおっきな懐かしいチカラに包まれたような、そんなライヴ。
posted by sumire at 23:25| Comment(2) | 音 (LIVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

あしたのすべてに光を。

2010年、あけましておめでとうございます。

数年ぶりに自宅でまったりカウントダウン。
ガキ使イッキ観で顔筋が痛いです。

2009年の反省。

いろんなこと頭で考えすぎた。
ブレーキをかけてた。
なんかいろいろ臆病だった。

あたらしい年は

もっと『自分』を信じよう

と。


ことしはもっと自分が笑顔でいれるようにしたいです。

外のチカラを借りるのも大事だけど、自力つけな…(回復待)。

いっぱいいっぱい笑顔の記憶を重ねられますように。
posted by sumire at 00:34| Comment(0) | 日常記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

Happy X'mas.

クリスマスの約束2009、よかった。

もう、ことばもありません。
ただただ、泪が止まらない。
そりゃスタオベです、はい。
小田さんブラヴォ。
(すごいドS具合にびっくりしたけど)


金スマのジョン特集もすごいよかった。
何だろう、OAされた内容ほとんど知ってるのにね。

ジョンはやっぱりカッコイイ。
永遠に憧れのひとだ。

神格化なんてしない。
OAできなかったことも勿論わかった上で、ね。

だからいい加減ミュージアム行け、って。
どーなるかわからないんだから。


音楽の持つチカラ。
ひとりじゃない、ってパワー。

クラクラする。

いまこの瞬間はすべての空間が音で繋がっていますように。
天国のドアの先まで。

Merry X'mas。
posted by sumire at 01:39| Comment(0) | 音(etc) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

跳ねる音。

『Be.POP High School〜今夜は無礼講でワケナイモウシ〜』@下北沢モナ・レコード

隠れ家みたいなちっちゃいハコ。

いい意味でスタジオセッション覗いてるよーな、不思議な感じ。
Uniの「バンやろ」観たのとおんなじ感覚かな。
なんかアガる、てより優しい穏やかな気持ちになれました。
じーけん氏のドSな感じ(でも根っこはMとみた)にニヤニヤ。

快声くんの声とか喋り方とかくすぐられる。
ひくい声すき。

でもあのギターの音ときたら!
唄ってるような生きもの感がほんとたまんない。

posted by sumire at 19:53| Comment(0) | 音 (LIVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。